ビヨウヤナギがみごろです!

カテゴリ:

 新宿門から大木戸門へ向かう園路を進んで行くと、ビヨウヤナギがみごろをむかえています。
01.JPG
 本日は関東甲信、東海、近畿地方の梅雨入りが発表されました。
 朝から雨がしとしとと降り続き、青々と茂る芝生の上には傘の花が開いています。気温は20℃と低いものの、湿気でじめじめとしており散策しているとじわっと汗をかく気候となっています。
 
「こちらの花がキンシバイかしら?」とお客様。
金色の糸うを思わせるような雄しべのためか、、ビヨウヤナギをキンシバイと思われている方もいらっしゃいますが、ビヨウヤナギは雄しべが花びらよりも長く伸びていますが、キンシバイは花びらの中におさまる長さです。
02.JPG
(キンシバイ)
 
 花や葉の形の違いなどを見てみるのも面白いですね。
03.JPG
 ビヨウヤナギの名前は、花が美しく、葉が柳に似ていることに由来します。中国原産の半常緑低木で、古くから日本で栽培されていました。
04.JPG
 雨降る園内で、艶やかな花々をお楽しみください。
05.JPG

2018年6月 6日 10:57

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30