2018年6月アーカイブ

初夏のみどころ 2018年6月30日 13:32

ふわりと揺れるヤブミョウガの花

1 (2).JPG
【写真↑:母と子の森 ラクウショウ近く】
 昨日、関東地方の梅雨明けが発表されました。6月中に梅雨明けが発表されるのは初めてのことのようです。今日も朝早くから、すっきりとした青空が広がり、園路の木漏れ日がキラキラと輝いています。お客様は帽子や日傘を利用されたり、半袖や短パン等の軽装で散策を楽しまれています。「御苑に近づくとだんだん涼しくなるのを感じるのよ。」とお客様が教えてくださいました。環境省の調査では新宿の街と比べると園内は2度から3度気温が低いということが分っています。特に巨樹の木陰の道は、この季節のお散歩におすすめです。
 園内各所の木陰では、ヤブミョウガが咲いて、涼し気な白い花が揺れています。
初夏のみどころ 2018年6月29日 12:07

季節のみどころ情報【6月29日号】

ムクゲ、ユリズイセンなどがおすすめです。
 
 千駄ヶ谷休憩所の近くではムクゲがみごろをむかえています。木全体に花を付けており見事です。
180629s31.JPG
 中の池の端ではユリズイセンがみごろをむかえています。池の近くにある赤い花の群生は遠くからでも目立ちます。
180629s23.JPG
開催予定のイベント 2018年6月29日 09:19

イベント・利用案内情報【6月29日号】

■ガイドウォーク・旧洋館御休所公開■
170722 (24).JPG
 新宿御苑パークボランティアが、新宿御苑の歴史や四季のみどころをはじめ、植物の名前の由来や新宿御苑の庭園の魅力などをご案内します。
【次回開催日】平成30年7月14日(土)
 
 
庭園を守る取り組み 2018年6月28日 10:47

芝生の張替工事を行っています

 新宿御苑といえば青々と生い茂る広大な芝生を思い浮かべる方も多いかと思いますが、きれいな芝生を保つには日々の手入れが必要となります。
01.JPG
 現在、園内各所で一部の芝生の張り替えを行っています。
zetumetukigusyu.JPG
 正面入り口横の特設展示コーナーで、キキョウツルラントウサワトラノオスズカケソウイソノギクヘイシソウ属など絶滅危惧植物の鉢を展示しています。
 
 温室内各所の展示スペースではみごろの洋ラン(カトレアパフィオペディルムなど)や食虫植物のウツボカズラオジギソウエンビセンノウなどの鉢を展示しています。
 ※植物の状態によって鉢は適宜入れ替えを行っています。
 
 サガリバナモンテンボク熱帯性スイレンレモンカカオマダガスカルジャスミンイエライシャンなど熱帯植物の花のほか、バナナタコノキパパイアといったトロピカルフルーツなどが楽しめます。
 
 ご来園の際はぜひ大温室へご来場ください。
 
【大温室の開館時間】
 9:30~15:30(15:30入館終了、16:00閉館)
sagaribana1.JPG
新宿御苑の見どころ 2018年6月26日 11:35

ギボウシが咲き始めました

1.JPG
 今日も朝から青空が広がりました。来園されたお客様は巨樹の木陰で涼みながら散策を楽しまれています。梅雨の中休みとは言われていますが、園路に出来たくっきりとした影を見ると、夏の到来を感じます。
 新宿御苑の庭園は、明治39年(1906)に皇室の庭園として改修された時のデザインを基本としています。
 この明治時代の新宿御苑の庭園は、どのような人たちによって、どのような考えでデザインされたのでしょうか?新宿御苑を明治時代まで辿ることで、近代の日本とフランスの造園家たちの活躍を知ることができます。
 本講演会では、近代日仏の造園史に精通した専門家に、「新宿御苑の庭園デザイン」というテーマで講演いただき、明治時代の新宿御苑と日仏の造園家たちの交流に思いを馳せ、今後の庭園管理に活かそうとするものです。
 どなたでもご参加いただけますので、ぜひお気軽にご参加ください。
 
■講演会「新宿御苑の庭園デザイン」
 
 日時:平成30年7月8日(日)午後1時~3時30分
 
 講師:鈴木 誠  東京農業大教授
    水真 洋子 庭園研究家   
    櫻井 洋一 新宿御苑管理事務所長(パネラー)     
 
 場所:新宿御苑インフォメーションセンター2階レクチャールーム
 
 対象:どなたでも(事前申し込み不要・先着順)
 
 主催:環境省新宿御苑管理事務所
 
 新宿門横インフォメーションセンター前の広場にて「花・野菜市場 in 新宿御苑」を開催します。
 季節の花や野菜の魅力をお楽しみください。
 
■2018年度における開催日程など詳しくは下記チラシをご覧ください。
hanayasai_2018.jpg
 
【時間】9:00~16:00 少雨決行(荒天中止)
【会場】新宿御苑インフォメーションセンター前広場(新宿門横)
 
★「花市場」
 季節の花苗や鉢花、球根、イタリアの野菜やハーブ、花のタネ、園芸グッズ、ハーブ関連グッズをご紹介します。
hanayasai_2018a.JPG
★「野菜市場」
 新宿御苑ゆかりの内藤とうがらしや内藤カボチャなど、伝統の江戸東京野菜や旬の東京産野菜や果物をご紹介します。
hanayasai_2018b.JPG
 6月23日(土)、NPO江戸東京野菜コンシェルジュ協会と国民公園協会新宿御苑の主催により「新宿御苑STUDY&CAFE 内藤新宿試験場と福羽逸人~現代に受け継がれる知られざる新宿御苑の歴史~」を開催しました。
 新宿ゆかりの内藤とうがらしや内藤かぼちゃなど、江戸東京野菜ともかかわりの深い新宿御苑を会場に、江戸東京野菜をめぐるさまざまな動きをお伝えする講座で、25名の方にご参加いただきました。
180623a.JPG
 講座では、新宿御苑における農園芸と皇室庭園の歴史についての講演会と、皇室庭園時代の宮中晩餐会のメニューを、江戸東京野菜や御苑ゆかりの食材をもちいてご紹介しました。
180623b.JPG
初夏のみどころ 2018年6月23日 10:37

アガパンサスが咲きはじめました

 今日は朝から曇り空で時折ぽつりぽつりと雨が降り、梅雨が舞い戻ってきたようです。夏が近づきつつある園内、エコハウス近くやサービスセンター近くではアガパンサスが咲きはじめました。
180623s18.JPG
 新宿門近く及び芝生広場の一部につきまして芝生の張替えを行いました。初夏のみどころマップに記載の芝生養生中(赤い斜線部分)エリアに加え、下記の一部区域につきましてもロープ囲いにより養生を行っております。
180623a.jpg
 養生中エリア以外の芝生は通常通りご利用いただけます。ご不便をおかけしますが、ご理解ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
(写真下:新宿門近く)
180623b.JPG
↓「続きを読む」から各養生エリアの様子をご覧いただけます。
 
初夏のみどころ 2018年6月22日 11:00

季節のみどころ情報【6月22日号】

アジサイ、タイサンボク、ギボウシ、ハンゲショウがおすすめです。
azisai2.JPG
 アジサイが園内各所でみごろです。群生するアジサイは新宿門付近から母と子の森外周(ラクウショウ付近)、モミジ山外周がおすすめです。今月いっぱいはみごろの花を楽しめそうです。
azisai1.JPG
開催予定のイベント 2018年6月22日 09:00

イベント・利用案内情報【6月22日号】

■花・野菜市場 in 新宿御苑■
 新宿門横にあるインフォメーションセンター前の広場にて「花・野菜市場 in 新宿御苑」を開催します。季節の花や野菜の魅力をお楽しみください。
 
【時間】9:00~16:00 少雨決行(荒天中止)
【会場】新宿御苑インフォメーションセンター前広場(新宿門横)
>>開催日程など詳しくは「花・野菜市場 in 新宿御苑」チラシをご覧ください。
 
「花市場」季節の花苗や鉢花、野菜のタネなどをご紹介します。
【次回開催日】平成30年6月23日(土)~6月24日(日)
>>開催の様子はこちら
170624 (25).JPG
 
■ガイドウォーク・旧洋館御休所公開■
170624 (7).JPG
 新宿御苑パークボランティアが、新宿御苑の歴史や四季のみどころをはじめ、植物の名前の由来や新宿御苑の庭園の魅力などをご案内します。
【次回開催日】平成30年6月23日(土)
 
初夏のみどころ 2018年6月21日 11:41

緑のカーテン育成中!!

 本日は太陽が灰色の雲に隠れているものの、昨日降った雨の影響かじめじめと湿度が高く、散策しているとじっとりと汗をかく気候となっています。ご来園されたお客様は、「じめっとして、日本の夏が近づいてきているわね。」と初夏から夏へと変わりゆく季節を楽しまれていらっしゃるようでした。
01.JPG
(過去の様子:緑のカーテン)
 
 夏が近づくと、よく耳にするようになる「緑のカーテン」。新宿御苑では、ヒートアイランド現象緩和と省エネルギー対策のため、毎年、本格的な夏に向けて新宿門横のインフォメーションセンターで、緑のカーテン作りを行っています。
初夏のみどころ 2018年6月20日 13:19

赤の競演 アメリカデイゴとサンゴシトウ

1.JPG
 午前中は梅雨らしく、たっぷりと雨が降っていましたが、午後になって優しい雨に変わりました。 
 中の池のほとりではアメリカデイゴとサンゴシトウがみごろをむかえ、艶やかなアメリカデイゴの赤と情熱的なサンゴシトウの赤の競演をお楽しみ頂いています。
いつも新宿御苑をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
 
 大木戸駐車場は、これまで新宿御苑利用者のための駐車場として運営し、整理清掃協力費としていただいた利用料金を新宿御苑の維持管理、美化清掃の事業に活用してまいりました。
 
 新宿御苑の来園者の利便性を高めることはもとより、今後御苑周辺地域の交通安全の確保並びに地域振興のため駐車場利用の拡大を図り、地域のニーズを踏まえた利用サービスの展開を図っていく方針としております。
 
来園者への駐車場の割引料金の導入や、障害者手帳の持参者(運転者本人)の駐車料金無料対応を行い、園内利用を含めてさらなる利便性の向上を図ってまいります。
 
 平成9年以降同一料金で駐車場を運営してまいりましたが、上記方針に基づく運営を行っていくため、周辺地域の事情を加味しつつ7月1日から下表のとおり営業時間及び料金体系を変更することと致しました(一部の精算システムの機器整備が遅れる場合があります。)。
 
駐車場収益は、引き続き新宿御苑の維持管理及び美化清掃の事業に活用してまいります。ご理解の程よろしくお願い申し上げます。
 
 
2018年6月20日
新宿御苑保全利用協働推進グループ
代表者:(一財)国民公園協会
構成員:(株)昭和造園、タイムズ24(株)〕
 
駐車場営業時間・料金体系変更のお知らせ.jpg
 
 
 
 初夏の御苑を散策していると、しばしば芝生や園路、草はらなどでカメに出会うことがあります。カメといえば水中で暮らす生きものというイメージがあるので、陸地を歩いている姿に驚くお客様もいらっしゃるようです。
 御苑にはスッポンやクサガメなど数種類のカメが暮らしていますが、池を泳いでいたり、甲羅干しのため水辺の石の上にいることも多く、園内で観察しやすい生きもののひとつです。
 カメラに親しむ恒例行事「新宿御苑フォトコンテスト」でもカメを主役にした入賞作品があります。
180619a.jpg
【2016新宿御苑フォトコンテスト入賞作品】
「共生」末吉邦男さん(撮影日:7月8日 撮影場所:母と子の森)
 
初夏のみどころ 2018年6月17日 11:12

クリナムの仲間がみごろです

 先週まで太陽がジリジリと暑い夏のような天気が続いていましたが、ここ数日は風がひやりと冷たく、厚手の上着が欲しくなる冷え込みの日が続いています。サービスセンター近くでは、クリナムの仲間がみごろとなっています。
01.JPG
初夏のみどころ 2018年6月16日 12:00

80年越しの想いは海を越えて

 明日6月17日は『父の日』ですね。この記念日は1909年にアメリカ・ワシントン州に住むドッド夫人が、自分を男手ひとつで育ててくれた父に感謝の気持ちを込め、父親の誕生日にあわせて教会に礼拝を依頼したことが始まりといわれています。
 当時すでに母の日は存在していましたが、この出来事をきっかけとして1926年にナショナル ファーザーズ・デイ コミッティがニューヨークで組織され、それから50年近い時を経た1972年に6月第3日曜日が『父の日』として国民の祝日になりました。
180616b.JPG
 さて、母の日に贈る花といえばカーネーションですが、父の日にも花があるのはご存知でしょうか?
 アメリカでは父の日に贈る花といえばバラですが、日本ではバラをはじめヒマワリやユリ、ランといった華やかな花のほか、父の日イエローリボンキャンペーンにちなんでイメージカラーの黄色を取り入れたアイテムが人気なのだそうです。
(写真上:フランス式整形庭園、写真下:黄色いバラのフリージア)
180616a.JPG
 今日は「父の日」にちなみ、お父さんの木が重要な役割を果たした植物をご紹介したいと思います。
 
 いつも新宿御苑をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
 環境省では、5月から7月にかけて、国土交通省関東地方整備局による新宿御苑内のトイレの便器洋式化の改修工事を行います。
 工事箇所のトイレは一時的にご利用頂けませんので、他のトイレ又は臨時の仮設トイレをご利用ください。
 
仮設トイレ(洋式)はエコハウス(レストランゆりのき)近くの砂利広場にあります。
男子トイレ:大3基、小4基
女子トイレ:大3基
h30kasetu.jpg
 本工事は新宿御苑内トイレの衛生設備機器等の経年劣化による老朽化が著しく、また、障がい者や高齢者にとって快適な利用環境の整備が求められていることから、新宿御苑のトイレを誰もが使いやすいトイレにするため、男女トイレの便器の洋式化及び多目的トイレの機能強化等のユニバーサルデザイン化の改修工事を行うものです。
 
■6月中の工事予定
・新宿門横トイレ、御殿山トイレ:5/14(月)~7/31(火)
・千駄ヶ谷門横トイレ、レストハウス横トイレ:6/4(月)~6/16(土)
・駐車場一般用トイレ、千駄ヶ谷休憩所トイレ:6/18(月)~6/30(土)
 
■7月中の工事予定
・新宿門横トイレ、御殿山トイレ:5/14(月)~7/31(火)
・旧御凉亭横トイレ、レストラン横トイレ:7/2(月)~7月14日(土)
・サービスセンター横トイレ:7/17(火)~7月25日(水)
・インフォメーションセンタートイレ:7/18(水)~7月25日(水)
 
 
 工事中はご迷惑をおかけいたします。何卒ご了承ください。
 今後も、皆様に快適にご利用頂ける環境づくりを目指してまいります。
初夏のみどころ 2018年6月15日 11:56

季節のみどころ情報【6月15日号】

アジサイ、タイサンボクなどがおすすめです。
 
 母と子の森外周やモミジ山外周など園内各所でアジサイ類がみごろをむかえています。ガクアジサイ、セイヨウアジサイなどがあり、色も様々なため自分お好みの色や形を探してみてはいかがでしょうか。
180615s02.JPG
 新宿門近くや大温室近くなど園内各所でタイサンボクがみごろをむかえています。大きな花で香りが良く、新宿門近くの植栽などは花が下の方に咲いているため観察しやすくおすすめです。
180615s03.JPG
開催予定のイベント 2018年6月15日 09:45

イベント・利用案内情報【6月15日号】

■ガイドウォーク・旧洋館御休所公開■
170624 (7).JPG
 新宿御苑パークボランティアが、新宿御苑の歴史や四季のみどころをはじめ、植物の名前の由来や新宿御苑の庭園の魅力などをご案内します。
【次回開催日】平成30年6月23日(土)
 
初夏のみどころ 2018年6月14日 13:31

ムクゲが咲きはじめました

 今日は朝から曇り空で、ひんやりとした空気が園内に漂ってい居り、過ごしやすい一日となりました。梅雨真っただ中の園内、千駄ヶ谷休憩所近くではムクゲが咲きはじめました。

180614s1.JPG

 いつも新宿御苑をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
 環境省では、5月から7月にかけて、国土交通省関東地方整備局による新宿御苑内のトイレの便器洋式化の改修工事を行います。
 工事箇所のトイレは一時的にご利用頂けませんので、他のトイレ又は臨時の仮設トイレをご利用ください。
 
仮設トイレ(洋式)はエコハウス(レストランゆりのき)近くの砂利広場にあります。
男子トイレ:大3基、小4基
女子トイレ:大3基
h30kasetu.jpg
 本工事は新宿御苑内トイレの衛生設備機器等の経年劣化による老朽化が著しく、また、障がい者や高齢者にとって快適な利用環境の整備が求められていることから、新宿御苑のトイレを誰もが使いやすいトイレにするため、男女トイレの便器の洋式化及び多目的トイレの機能強化等のユニバーサルデザイン化の改修工事を行うものです。
 
■6月中の工事予定
・新宿門横トイレ、御殿山トイレ:5/14(月)~7/31(火)
・千駄ヶ谷門横トイレ、レストハウス横トイレ:6/4(月)~6/16(土)
・千駄ヶ谷休憩所トイレ、旧御凉亭横トイレ:6/18(月)~6/30(土)
 
■7月中の工事予定
・新宿門横トイレ、御殿山トイレ:5/14(月)~7/31(火)
・駐車場一般用トイレ、レストラン横トイレ:7/2(月)~7月中旬予定
・サービスセンター横トイレ:7/17(火)~7月下旬予定
・インフォメーションセンタートイレ:7/18(水)~7月下旬予定
 
 工事中はご迷惑をおかけいたします。何卒ご了承ください。
 今後も、皆様に快適にご利用頂ける環境づくりを目指してまいります。
初夏のみどころ 2018年6月13日 10:10

アメリカデイゴが咲きはじめました

 今日は朝から晴れましたが、雲もあり、涼やかな風が吹く過ごしやすい初夏の一日となりました。だんだんと夏に向かって植物が動いてきた園内、中の池の近くではアメリカデイゴが咲きはじめました。

180613s5.JPG

初夏のみどころ 2018年6月12日 13:04

清楚な白 ハンゲショウがみごろです

 台風の影響で、久しぶりにたっぷりと雨が降りました。雨上がりの「母と子の森」はしっとりと地面が柔らかく、風がさわさわと葉を揺らしながら水辺を渡っていきました。
1.JPG
 母と子の森の水辺で、ハンゲショウがみごろをむかえています。
180612onshitu02.JPG
 正面入り口横の特設展示コーナーで、キキョウツルラントウサワトラノオなど絶滅危惧植物の鉢を展示しています。
 また、温室内各所の展示スペースではみごろの洋ラン(ツニアパフィオペディルムなど)や食虫植物のウツボカズラオジギソウタマツルクサなどの鉢を展示しています。
 ※植物の状態によって鉢は適宜入れ替えを行っています。
 
 
 ご来園の際はぜひ大温室へご来場ください。
 
【大温室の開館時間】
 9:30~15:30(15:30入館終了、16:00閉館)
180612onshitu01.JPG
初夏のみどころ 2018年6月10日 09:48

ユリズイセンがみごろです

 今日は昨日の晴れ間とはうってかわって、朝からパラパラと雨が降る梅雨らしい涼しい一日となりました。ようやく木々に潤いが戻ってきた園内、中の池の近くではユリズイセンがみごろをむかえています。

180610s07.JPG

180609a.JPG
 レストランゆりのき(エコハウス)内の展示室で「園内の絶滅危惧種の樹木たち」をテーマとした展示が始まりました。新宿御苑には約250種1万本の木が生育しています。その中には樹木たちの“ふるさと”ともいえる生息地で数を減らし、絶滅が心配されているものもあります。
 こちらの展示室では、園内で観察できる絶滅危惧植物21種を写真と解説パネルでご紹介しています。
180609b.JPG
初夏のみどころ 2018年6月 8日 12:38

季節のみどころ情報【6月8日号】

アジサイ、クチナシ、ナツツバキなどがおすすめです。
 
 アジサイは、園内各所でみごとなっています。先日の恵みの雨で、葉も花も水分を含み鮮やかさを増しています。
01.JPG
(セイヨウアジサイ:母と子の森)
 
02.JPG
(ガクアジサイ:モミジ山外周)
 
開催予定のイベント 2018年6月 8日 10:15

イベント・利用案内情報【6月8日号】

■ガイドウォーク・旧洋館御休所公開■明日開催!
180602m (10).JPG
 新宿御苑パークボランティアが、新宿御苑の歴史や四季のみどころをはじめ、植物の名前の由来や新宿御苑の庭園の魅力などをご案内します。
【次回開催日】平成30年6月9日(土)
 
歴史 2018年6月 7日 11:00

内藤とうがらしを育てています

180607a.JPG
 三角花壇とサービスセンター前プランターで、新宿ゆかりの江戸東京野菜・内藤とうがらしの栽培を始めました。現在は青々とした若葉をピンと広げていますが、これから夏に花が咲き、秋には真っ赤な実がなります
 
 三角花壇はイギリス風景式庭園の芝生と芝生の間、中央休憩所近くにあります。その名の通り、全体が三角形にデザインされた花壇です。花壇は四季折々の植物を楽しめるよう、定期的に植え替えと管理を行っています。
(写真下:サービスセンター前のプランター)
180607b.JPG
初夏のみどころ 2018年6月 6日 10:57

ビヨウヤナギがみごろです!

 新宿門から大木戸門へ向かう園路を進んで行くと、ビヨウヤナギがみごろをむかえています。
01.JPG
 本日は関東甲信、東海、近畿地方の梅雨入りが発表されました。
 朝から雨がしとしとと降り続き、青々と茂る芝生の上には傘の花が開いています。気温は20℃と低いものの、湿気でじめじめとしており散策しているとじわっと汗をかく気候となっています。
 
初夏のみどころ 2018年6月 5日 15:19

涼しいブルー♪アジサイの花

1.JPG
 朝のうちは元気一杯の太陽が降り注いでいましたが、だんだんと雲がかかってきました。雨の季節が、すぐそこまで来ているようです。園内各所ではアジサイの花がみごろをむかえました。
初夏のみどころ 2018年6月 3日 11:59

マテバシイの花が咲いています

1.JPG
 朝早くから太陽がキラキラと輝いて、気温はグングンと上がっていますが、木陰はさわやかな風が吹き抜けていきます。梅雨入り前の晴天の日曜日とあって、たくさんのお客様が貴重な初夏の一日を楽しまれています。
2.JPG
 いつも新宿御苑をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
 環境省では、5月から7月にかけて、国土交通省関東地方整備局による新宿御苑内のトイレの便器洋式化の改修工事を行います。
 工事箇所のトイレは一時的にご利用頂けませんので、他のトイレ又は臨時の仮設トイレをご利用ください。
 
仮設トイレ(洋式)はエコハウス(レストランゆりのき)近くの砂利広場にあります。
男子トイレ:大3基、小4基
女子トイレ:大3基
h30kasetu.jpg
 本工事は新宿御苑内トイレの衛生設備機器等の経年劣化による老朽化が著しく、また、障がい者や高齢者にとって快適な利用環境の整備が求められていることから、新宿御苑のトイレを誰もが使いやすいトイレにするため、男女トイレの便器の洋式化及び多目的トイレの機能強化等のユニバーサルデザイン化の改修工事を行うものです。
 
■6月中の工事予定
・日本庭園裏トイレ、西休憩所横トイレ:5/24(木)~6/4(月)
 
・新宿門横トイレ、御殿山トイレ:5/14(月)~7/31(火)
・千駄ヶ谷門横トイレ、レストハウス横トイレ:6/4(月)~6月中旬予定
・千駄ヶ谷休憩所トイレ、旧御凉亭横トイレ:6/18(月)~6月下旬予定
 
■7月中の工事予定
・新宿門横トイレ、御殿山トイレ:5/14(月)~7/31(火)
・インフォメーションセンタートイレ、レストラン横トイレ:7/2(月)~7月中旬予定
・サービスセンター横トイレ、駐車場一般用トイレ:7/12(木)~7月下旬予定
 
 工事中はご迷惑をおかけいたします。何卒ご了承ください。
 今後も、皆様に快適にご利用頂ける環境づくりを目指してまいります。
初夏のみどころ 2018年6月 2日 10:51

ナツツバキがみごろです

 環境省の主唱により、6月5日は「環境の日」、6月の1ヶ月間は「環境月間」とされています。これは、1972年6月5日にストックホルムで開催された「国連人間環境会議」を記念して定められたものです。世界各国では、環境の保全についての関心と理解を深め、行動に繋げることを目的としたイベントを行っています。
180602s14.JPG
 新宿御苑では、この環境月間にちなみ本日6月2日(土)と明日6月3日(日)が無料開園日となっています。
180602s11.JPG
 今日は朝から涼やかな風が吹く初夏らしい気持ちの良い一日となりました。だんだんと夏に向かう園内、千駄ヶ谷門近くではナツツバキがみごろをむかえています。
初夏のみどころ 2018年6月 1日 15:49

季節のみどころ情報【6月1日号】

アジサイ類、タイサンボク、ナツツバキなどがおすすめです。
 
 アジサイ類は、園内各所でみごとなっています。フランス式整形庭園では、セイヨウアジサイ、モミジ山外周園路や母と子の森外周園路、新宿門近くなどではガクアジサイとセイヨウアジサイ、旧御凉亭近くではヤマアジサイがお楽しみいただけます。見比べながら散策はいかがでしょうか?
01.JPG
(新宿門近く:セイヨウアジサイ)
02.JPG
(モミジ山外周:ガクアジサイ)
開催予定のイベント 2018年6月 1日 10:47

イベント・利用案内情報【6月1日号】

■ガイドウォーク・旧洋館御休所公開■明日開催!
3.JPG
 新宿御苑パークボランティアが、新宿御苑の歴史や四季のみどころをはじめ、植物の名前の由来や新宿御苑の庭園の魅力などをご案内します。
【次回開催日】平成30年6月2日(土)

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31