綿菓子のようなニワナナカマドの花

カテゴリ:

 本日は、灰色の雲が空を覆い太陽が隠れているため、気温も上がらず過ごしやすい日となっています。天気の良い日は、巨樹が作り出す木陰が大人気ですが、今日は木陰にいると冷やりと肌寒さを感じるほどです。
01.JPG
02.JPG
 レストハウス横、中の池側ではニワナナカマドがみごろをむかえています。
03.JPG
 木全体が白い花で装飾され、遠目からでも目を惹きます。もこもこと柔らかな印象の花はまるで、綿菓子のようにも見えますね。
04.JPG
 花を近くで観察すると、枝先に垂れた花序に直径5ミリほどの白い花が次々に咲いていきます。花の中に、純白のコロンと丸いつぼみを見つけました。艶のある姿は、宝石のパールのようです。
05.JPG
  ニワナナカマドは中国北部が原産のバラ科の落葉低木で、別名は珍至梅(チンシバイ)といい、花店で切り花として販売される際はこの名前でよばれることが多いようです。
06.JPG
 清涼な花を愛でながらの園内散策はいかがでしょうか?

2018年5月30日 10:45

2019年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30