コバノズイナのあるテラス

カテゴリ:

 今日も朝から雲一つない青空が広がりました。お日様はキラキラと眩しく、気温はグングンと上がり夏日になりました。こんな日には、水辺に近いテラス席でゆったりとした時間を過ごすのは、いかがでしょうか?
1 (3).JPG
 中の池を臨むレストハウスの1階にはテラスがあり、すぐ横にはコバノズイナの花がみごろをむかえています。
2.JPG
 自由に伸びた枝の先にたくさんの花が咲いています。中の池からふいてくる涼しい風で白い花がフワリフワリと揺れるのを見ていると、ゆったりとした気分になります。
3.JPG
 コバノズイナは、アジサイと同じユキノシタ科で、北米原産の植物です。日本には、明治時代に渡来したと言われ、庭木や盆栽として植栽されいます。葉の形がヤナギに似ていることから、属名の Itea はギリシャ語で「ヤナギ」を意味しています。
4.JPG
 穂状に小さな花がびっしりと咲いて、先日ご紹介したブラシノキが哺乳瓶ブラシとすると、コバノズイナは試験管ブラシのようですね。
5 (2).JPG
 園内には、他にもすずしく過ごせるスポットがあります。日本庭園の旧御凉亭は文字通り涼しく、建物に入るとスーッと身体のほてりがひいていきます。水辺の景色も目にも涼し気です。散策の休憩に水辺の休憩スペースをご利用ください。
 

2018年5月16日 12:58

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30