ラショウモンカズラと母と子の森

カテゴリ:

1.JPG 
 久しぶりにまとまった雨が降りました。嬉しそうに雨粒をまとった植物の放つ香りが園内に立ち込め、時折射す光で母と子の森の小道はキラキラ光っています。
2.JPG
 母と子の森でラショウモンカズラが見ごろをむかえています。
3.JPG
 西休憩所をお入りになって、左手にあるトチノキの大木の奥の植え込みにラショウモンカズラが群生しています。
4.JPG
 薄紫色の可憐な花ですが、名前の由来は、昔、羅生門で渡辺綱が切り落としたという鬼の腕に見たてたことによります。ちょっとびっくりですね。花が終わると長い茎を出すので葛(かずら)とついているそうです。
5.JPG
 
 新宿御苑は4つの異なるタイプのお庭を持つ複合庭園です。そのうち「母と子の森」は新宿門から一番近いエリアで、武蔵野の森を再現しています。
6.JPG
 虫や鳥を観察できるエリアとして写真愛好家の方やご家族連れに特に人気があります。しっとりとした雰囲気のこの森を散策していると、大都会にいることを忘れてしましそうです。ラショウモンカズラの他にもオドリコソウ等の小さな草花やいろいろな樹木もお楽しみ頂けます。
0.JPG
【写真↑:ラショウモンカズラとオドリコソウ】
7.JPG
【写真↑:ハナイカダ】
8.JPG
【写真↑:ラクウショウとオオアマナ】 
9.JPG
【写真↑:ミズキ】
10.JPG
 新緑の美しい母と子の森の散策をお楽しみください。 

2018年4月15日 14:55

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30