ポンポンと可愛い♪ケンロクエンキクザクラ

カテゴリ:

1.JPG
 今日は朝のうちは少し寒いくらいでしたが、くっきりとした青空が広がり、お昼近くにはポカポカと陽射しが暖かく絶好の行楽日和になりました。お楽しみ頂いておりますサクラのシーズンは、いよいよ最終コーナーに入り100枚以上の花びらを持つ菊咲きの桜にバトンが渡りました。フランス庭園から下の池に向かう園路沿いでケンロクエンキクザクラがみごろをむかえています。  
2.JPG
 ケンロクエンキクザクラはサトザクラの栽培品種で、石川県金沢市の兼六園に国の天然記念物に指定された原木がありました。菊咲きの細い花びらの数は100枚から350枚を超えるものもあるようです。小さな花ひとつひとつに、そんなにたくさんの花びらがあるとは驚きです。「可愛い!可愛い!」お客様の声が響きました。木の下に入って見上げるとポンポンポンと枝にたくさんついています。丸い形と中心が赤みを帯びた色合いは和菓子のようですね。
3.JPG
 ケンロクエンキクザクラの花は葉の下に隠れるように咲きます。そして鮮やかなピンク色のカンザンが周りでみごろをむかえているので、毎年気がつかずに通り過ぎてしまう方が多く「どこにあるんですか?」というお問い合わせをよく頂いていました。 
4.JPG
 今年は案内看板を設置しましたので、看板を目印に探してみてください。
5.JPG
6.JPG
 菊咲きのサクラは、例年4月20日過ぎにみごろをむかえています。今年はソメヨシノから菊咲きの桜まで異例の早さで、全てが例年より10日から2週間早く咲いています。お花見をされるお客様は、是非お早目にご来園ください。
7.JPG
【お願い】
園内へのアルコールの持込は禁止しております。入園門において手荷物検査を行う場合がありますので、ご協力お願いいたします。(園内での販売も行っておりません)
 

2018年4月 8日 13:52

2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31