チョウシュウヒザクラがみごろです

カテゴリ:

 4月に入り連日の温かさで、ときおり吹く風に誘われて、はらはらと舞い散るソメイヨシノの花びらはまるで、雪が降ってきたかのようです。花びらが舞う度にお客様の「きれい~!」「わ~素敵!!」といった歓声が上がっています。
01.JPG
 ソメイヨシノからバトンタッチとばかりに、イギリス風景式庭園・中央休憩所近くの四阿横では、チョウシュウヒザクラ(長州緋桜)がみごろとなっています。
02.JPG
03.JPG
 チョウシュウヒザクラは新宿御苑の八重桜の中で人気の木で、レジャーシートを敷き、お弁当を広げてお花見を楽しまれている方や、咲き誇る花を背景に撮影される方など多くのお客様でにぎわっていました。
04.JPG
05.JPG
 花ソメイヨシノの淡いピンク色の花色と比べて、チョウシュウヒザクラの花はやや色味の濃いピンク色です。「オオシマザクラ(大島桜)」と「オオヤマザクラ(大山桜)」の種間雑種と考えられており、木のそばに寄るとオオシマザクラゆかりの甘い香りがお楽しみいただけます。
06.JPG
07.JPG
 空に向かってのびのびと育った枝先には、たくさん花を咲かせ、寝転がって見上げると、花が零れてくるかのように見えます。
08.JPG
09.JPG
「近くで見るのも華やかで素敵だけど、遠くから眺めるのも良いわね。」とお客様。
新宿御苑のシンボルツリーの3本ユリノキの足元にはベンチが設置されており、お客様は木陰でのんびりとチョウシュウヒザクラを眺めていらっしゃいました。 
10.JPG
 本日も雲一つない快晴となり、朝から多くのお客様が桜咲く新宿御苑にご来園されて、お気に入りの桜の前で記念撮影を楽しまれていらっしゃいます。気温もぐんぐんと上がり、お昼過ぎには20℃を超えてぽかぽかと温かく、お花見日和となっています。
11.JPG
12.JPG
(三角花壇近く:イチヨウ)
 
 春の陽気に誘われて、イチヨウやカンザンなど八重桜が次々と咲き進み、新宿御苑の八重桜シーズンもいよいよ本番をむかえます。週末は、新宿御苑で八重桜のお花見はいかがでしょうか?
13.JPG
14.JPG

2018年4月 1日 13:49

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31