歴史的建造物をめぐる

カテゴリ:

 新宿御苑の園内を散策すると、日本庭園には昭和天皇のご成婚を記念して台湾在住邦人の有志により建てられた「旧御凉亭」、イギリス風景式庭園では天皇や皇族の休憩所として明治29年(1896)に創建され、大正時代後半からはクラブハウスとして使用された「旧洋館御休所」など歴史的な建造物がご覧頂けますが、園の外の散策路にも歴史的建造物がご覧いただける場所があります。
01.jpg
 インフォメーションセンターの建物の横を四谷方向に進んむと新宿門と大木戸門を繋ぐ散策路があります。
02.JPG
03.JPG
 お天気の良いお昼時には、散歩やランチを楽しむ方が多くいらっしゃいます。大木戸門の方へ進まれると左手側に旧新宿門衛所」が見えてきます。
04.JPG
05.JPG
 散策路の終点の大木戸門の所に建っているのは「旧大木戸門衛所」です。
06.JPG
07.JPG
 どちらの建物も昭和2年に建造され、当時の独特なデザイン性や御苑の歴史的・景観的価値が評価されています。
08.JPG
 本日は、気温は低いものの太陽の下ではぽかぽかと暖かく散策日和となっています。新宿御苑にご来園の際には、点在する歴史建造物を巡りながらの散策はいかがでしょうか?

2018年2月 8日 12:07

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31