救命講習を行いました

カテゴリ:

 新宿御苑では、各入園門や休憩所などに救急用品とAEDを設置しています。また、緊急の事態に備え、日頃から応急手当に関する知識と技術を身につけておくことが重要になります。私たち国民公園協会では、お客様の救護に迅速に対応できるよう、東京都救急協会の講師をむかえ、職員全員で救命救急講習を行いました。

101.JPG

102.JPG
103.JPG
 けが人や急病人が発生した場合に、その場にいる市民の迅速な応急手当てによって、尊い命が救われた事例が数多く報告されています。救急車が現場に駆けつけるのに要する時間は平均で6~7分。この間に応急手当てを行うことで、救命効果が向上します。
104.JPG
 講習では心肺蘇生とAEDの使用方法を中心に実地を行いました。近年、駅やデパートなどにもAEDが設置されていますが、一人でも多くの市民が応急手当てをできるようになることで、お互いに助け合うことができると期待されています。
105.JPG
 これからも、お客様に安心して新宿御苑を楽しんでいただけるよう、知識と技術の習得に取り組んでまいります。

2018年2月 3日 10:19

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31