春の桜のトップバッター♪カンザクラが咲き進んでいます

カテゴリ:

180201a.JPG
 サービスセンター前のカンザクラが3~4分咲きほどまで咲き進みました。1月4日に開花をお知らせした時はつぼみがちな印象でしたが、咲きはじめてからちょうど1ヶ月が過ぎ、遠目にも咲きほころんだ薄紅色の花が分かるほどになってきました。先日の積雪の影響で花が傷んでいるものの、これから開くつぼみが次々と顔をのぞかせています。
180201b.JPG
 カンザクラのそばに寄ってみると、木の中から「チィチィチィ…♪」と可愛らしい声が聞こえてきました。オリーブグリーンの羽色と目の周りの白いアイリングが特徴のメジロです。彼らのお目当ては開花したカンザクラの花…の甘い蜜。サクラやウメ、ツバキなどの花蜜を求めて、花の咲いた明るい場所にもよく姿を見せてくれる小鳥です。
 微笑ましい光景に、お客さまも「メジロも花が咲くのを楽しみにしていたんですね」と見守っていらっしゃいました。
 
180201c.JPG
 カンザクラは漢字で「寒桜」と表す名前のとおり、1~2月の寒い最中に咲く桜です。新宿御苑には約65種1100本もの桜が植栽され、都内随一の桜の名所として親しまれていますが、なかでもこちらのカンザクラが、御苑の春の桜のなかでトップを切って一番早く開花します。
180201d.JPG
 園内には約10本のカンザクラがありますが、木が大きく美しい枝ぶりで人気を集めているのが、日本庭園・翔天亭近くの大木です。こちらは今日で1分咲き程度。まだまだつぼみが目立ちますが、日当たりのよい木の上部の枝を中心に、ぽつぽつと花が咲きはじめていました。
180201e.JPG
 順調に咲き進めば、サービスセンター前のカンザクラが2月上旬、日本庭園のカンザクラは2月中~下旬頃からみごろをむかえそうです。
 冬の園内で凛と花開くカンザクラをどうぞお楽しみください。

2018年2月 1日 11:00

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31