色鮮やかなヤエクチナシの実

カテゴリ:

 昨日まで快晴の良いお天気が続いていましたが、今日は朝から灰色の雲が空を覆っているものの気温は10℃を少し超えて、寒さの和らいだ一日となりました。
01.JPG
 千駄ヶ谷休憩所近くでは、おせち料理に欠かせないクチナシの仲間のヤエクチナシの実がみごろをむかえています。
 
 深緑の葉の中に、点々と色鮮やかなオレンジ色の実を付けています。近くで実を観察すると、まるでロウソクに灯った炎のようにも見えますね。
02.JPG
 クチナシの実は、飛鳥時代から黄色の染料として使われ、現在でも正月の「おせち」でお馴染のきんとん、たくあん、かきもちなどの色をつけるのに使われています。この実には薬効があることも知られていて、黄疸や打撲に聞くとされています。
 
 クチナシの実は、園内で暮らしている鳥たちにも人気の様で、ときおり実を突いている鳥の姿も観察できます。
03.JPG
 冬空に映えるヤエクチナシの実をお楽しみください。
 
※新宿御苑では動植物の採取を禁止しています。観察したらもとの場所に戻してくださいね。みなさまのご理解とご協力をお願いいたします。

2017年12月24日 11:20

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31