千駄ヶ谷門外周の落ち葉清掃を行いました

カテゴリ:

 今日から12月下旬に入りました。日を追うごとに厚みを増す落ち葉じゅうたんに、冬の気配がいっそう強まってきたのが感じられます。
 本日は新宿御苑の清掃担当スタッフ総出で、千駄ヶ谷門外周の車道の落ち葉清掃を行いました。
171220a.JPG
171220b.JPG
 千駄ヶ谷門付近には、外周に沿ってイチョウやケヤキなどたくさんの大木が並んでおり、毎年、落ち葉の多い時期に重点清掃を実施しています。
171220c.JPG
 木が大きく健康であるほど、枝につく葉っぱの量も多くなります。最盛期に比べると落ち葉の量も少なくなってきましたが、それでも集めてみるとかなりの量が集まりました。
171220d.JPG
 近年は隣接する寺社や公園、住宅の庭先の植栽木や都市の街路樹において、歩道や側溝、住宅などに積もる落ち葉が問題とされています。木が本来、自生している場所では、落ち葉は木の大切な栄養分となりますが、残念ながらコンクリートに囲まれた市街地では、土に還れない落ち葉が邪魔者になってしまうケースも少なくありません。
171220e.JPG
 新宿御苑では、この集めた落ち葉を木の根元や植え込みに戻して、自然発生材の循環活用に取り組んでいます。落ち葉は時間がたてば天然の堆肥となり、木々が元気に生育できる大地をはぐくみます。
171220f.JPG
 新宿御苑ではこれからも、庭園の豊かな景観を作り、御苑の歴史ととともに歩んできた木々が健やかに生育できるよう、みなさまに愛される庭園を守る取り組みを進めてまいります。
(写真:新宿御苑のシンボルツリーのユリノキ)
171220g.JPG
(写真:中の池)

2017年12月20日 10:00

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31