クロガネモチの赤い実がみごろです

カテゴリ:

 毎日、寒い日が続いています。冷たい空気の中、お客様は帽子や手袋で暖かくして園内の散策を楽しまれています。
1.JPG
 落葉が進み冬景色へとお化粧直ししている芝生広場でクロガネモチの実がみごろをむかえています。
7 (2).JPG
 植栽場所は芝生広場の菊栽培所寄りに2カ所あります。10m程ある大きな木で、濃い緑色の葉がこんもりとした印象です。気が付かず通り過ぎてしまいそうですが、近づいて見ると葉に隠れるように、小さな赤い実がたくさんついていて、園内で暮らす鳥たちの貴重な食料になっています。
3.JPG
 クロガネモチはモチノキ科の常緑高木で、全体的に黒ずんで見えることと、樹皮から鳥もちがとれることから名前が付けられたとされています。また名前が「金持ち」に通じることから、縁起木として庭木に植えられてきました。
7.JPG
 
 茂った葉をかき分けて木の下に入って見ると、光を浴びた清々しい葉に真っ赤な実が映えて違う表情を見せてくれます。
5.JPG
 
 高い枝から鳥のさえずりが聞こえてきて、さわやかな気持ちになりました。
6.JPG
 鮮やかな実を愛でながらの散策はいかがですか?    
8.JPG
 
 

2017年12月16日 13:04

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31