カンツバキがみごろです

カテゴリ:

 スイセン’ペーパーホワイト’と肩を並べて、これからの季節に主役となる花の「カンツバキ」がみごろをむかえています。
02.JPG
 先日までは園内各所の木々は、赤や黄色、オレンジ色など秋色に染まり華やかでしたが、12月も半ばになり葉を落とし冬木立の木が目立つようになってきました。ご来園されたお客様の服装も、コートにマフラーを撒き、手袋や帽子などで防寒対策をされ、冬の装いで園内散策を楽しまれていらっしゃいます。
01.JPG
03.JPG
 こちらはエコハウス裏に植栽されているカンツバキです。深緑の葉の上に、ちょこんと可愛らしい色鮮やかな紅色の花が咲き誇り、遠目からでも目を惹きます。
04.JPG
 近くにベンチもありますので、ゆったり腰を掛けて花を愛でるのもいいですね。エコハウス裏の他には、中央休憩所近くにも植栽されています。
05.JPG
06.JPG
「草餅みたいに見えて、美味しそうだわ。」とお客様。
 こちらのカンツバキは丸い樹形に整えられ、園路に沿って植栽されています。
07.JPG
 カンツバキ(寒椿)という名前は、「寒に咲くツバキ」が由来となっています。名前の通り、晩秋から冬の終わりくらいの寒い時期に咲きます。名前に「ツバキ」と入っていますが、カンツバキはサザンカの仲間で木の足元をよく観察してみると、サザンカの様に一枚ずつ花びらが散り落ちているのを見付けられます。
08.JPG
 時々インフォメーションセンター窓口に「カンツバキとサザンカの違いは何ですか?」とご質問を頂きます。分かりやすい違いは、樹高です。サザンカと比べて、カンツバキの枝は横に伸びていくため自然と背丈も低くなります。
 
 鮮やかに咲くカンツバキの花をお楽しみください。
09.JPG

2017年12月14日 12:10

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31