ラクウショウの紅葉がみごろです

カテゴリ:

 今日は朝から冷え込み気温も低く、少し肌寒い一日となりました。気温の変化で紅葉がぐんぐん進む園内、母と子の森外周ではラクウショウの紅葉がみごろとなっています。
171119s01.JPG
171119s14.JPG
 ラクウショウは明治20~30年代に新宿御苑に植栽されたといわれています。樹齢100年を超え、樹高およそ35メートルになるまで生長しています。幹回りは大きいもので約5メートルを超え、巨樹が紅葉している姿は迫力があります。
171119s50.JPG
 漢字で「落羽松」と表しますが、これは紅葉した枝がまるで鳥の羽根が落ちているように見える様子からです。風でふわふわと葉を落とし、足もとには茶色の絨毯が広がっています。
171119s42.JPG
 枝先にはたくさんの実をつけており、こちらもみごろをむかえています。新宿御苑の紅葉シーズン最盛期は例年11月下旬から12月上旬ごろ。現在はラクウショウの他にもサクラなどいろいろな樹木が紅葉してきています。色鮮やかに染まっていく園内で、秋のひと時をお過ごしください。

2017年11月19日 11:32

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31