北京世界園芸博覧会事務局が菊花壇展を視察しました

カテゴリ:

 2019年に北京で開かれる世界園芸博覧会の事務局と中国菊花協会の方々18名が新宿御苑を訪れ、菊花壇展の視察をされました。
1.JPG
3.JPG
 新宿御苑のみどころ等、概要説明の後、一行は二つのグループに分かれて菊花壇展の会場となっている日本庭園へと向かいました。
 私たち国民公園協会の菊栽培担当スタッフが講師をつとめ、各花壇の魅力や栽培方法等をご紹介しました。
4.JPG
 特色あふれる7棟の菊花壇を巡りながら、一行はそれぞれの花壇をじっくりと観察していらっしゃいました。新宿御苑の顔ともいえる大作り花壇では、土作りや水やり、花数の意味などを熱心に質問していらっしゃいました。
5.JPG
 肥後菊花壇は、かつて肥後菊の栽培が武士の精神修養の一貫とされていたことや、季節に応じた手入れ方法や苗の配置、栽培方法、飾り方に独特の様式があることを解説しました。花の美しさや仕立て方の技法のみならず、歴史的・文化的な背景についても興味深く聞いていらっしゃいました。
6.JPG
 菊花壇展の見学の後は、環境省 新宿御苑管理事務所職員を交えて意見交換を行いました。
 新宿御苑管理事務所長からは、2019年の園芸博覧会の成功の祈念しております、そして新宿御苑の菊花壇展が参考になれば幸いですとの言葉が贈られました。
 中国菊科協会の名誉会長からは、日本の菊栽培の高い技術が見られて良かった、花を通して日中の協力関係をつくっていくことを祈念しますとのお話があり、終始なごやかな雰囲気の中での交流となりました。

2017年11月14日 15:00

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30