本日より新宿御苑菊花壇展を開催

カテゴリ:

 日本庭園を会場に『新宿御苑菊花壇展』が始まりました。今日は、日向にいるとポカポカと暖かく穏やかな散策日和になり、開園間もなくから、国内外からのたくさんのお客様が皇室ゆかりの菊を楽しんでいらっしゃいます。このところの冷え込みで園内の樹木がにわかに色づき始め、ほんのりと色づいた紅葉と菊を一緒に楽しめる菊花壇展となりました。
 
【第一露地花壇】(大菊開花・丸菊みごろ)
0.JPG
 新宿御苑の菊花壇展は、池や水の流れに沿って散策する池泉回遊式の日本庭園内に、木や竹の素材をいかした上屋(うわや)といわれる建物を7棟設け、特色あふれる菊の花々を、皇室ゆかりの伝統の様式で飾りつけます。中央休憩所横から日本庭園にお入りになって、それぞれの花壇を順路に沿ってご覧いただくと、もっとも美しく鑑賞できるようにデザインされています。 
 
【懸崖作り花壇】(1分咲き)
4.JPG
 
【伊勢菊、丁子菊、嵯峨菊花壇】(開花から2分咲き)
5.JPG
 
【大作り花壇】(5分からみごろ)
6.JPG
 大作り花壇は1本の株から数百輪もの花が咲くように仕立てたもので、新宿御苑を代表する菊花壇となっています。昨年の菊花壇解説展での人気投票では、得票数を2位に2倍以上の差をつけて堂々1位に輝きました。今年は花壇正面に向かって左から「白孔雀(しろくじゃく)」(白)518輪、「裾野の輝(すそののかがやき)」(黄)518輪、「裾野の月(すそののつき)」(白)489輪を展示しています。
 
【江戸菊花壇】(3分咲き)
7.JPG
 
【第二露地花壇】(みごろ)
8.JPG
 
【一文字菊、管物菊花壇】(7分咲き)
9.JPG
 
【肥後菊花壇】(2分咲き)
10.JPG
 
【大菊花壇】(7分咲き)
11.JPG
 11月10日以降には全体がみごろになる予想です。華やかな菊の世界をお楽しみください。
 
「新宿御苑菊花壇展」
 日時:平成29年11月1日(水)~11月15日(水)(期間中は無休)
    9:00~16:00(閉門は16:30)
 会場:新宿御苑内日本庭園
 料金:新宿御苑への入園料(大人200円、小・中学生50円)
 内容:皇室の伝統園芸を受け継ぐ「菊花壇展」を開催します。
 
「菊花壇解説展」
 日時:平成29年10月31日(火)~11月19日(日)(期間中は無休)
    9:00~16:30(最終日は15:00まで)
 会場:新宿御苑インフォメーションセンター1階アートギャラリー
 料金:無料
 内容:新宿御苑菊花壇展の魅力を分かりやすくご案内します。
 
 

2017年11月 1日 14:35

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30