秋のバラが咲きすすんでいます

カテゴリ:

171028a.JPG
 先日10月11日に咲きはじめた様子をお知らせした秋のバラ。御苑の秋を華やかに彩る人気の花とあって、お客様からも開花状況のお問い合わせを多く寄せていただきます。
(写真:プリンセスアイコ)
171028b.JPG
 気になる咲き具合は、10月末の今日でやっと最盛期の3割程度のボリュームといったところ。例年10月中~下旬にはみごろをむかえますが、今年は天候不順や台風の影響でゆっくりと咲き進み、株によってはみごろのものもあります。
(写真:カウンティ・フェア)
171028c.JPG
171028d.JPG
 新宿御苑はフランス式整形庭園のバラ花壇に110種約500株のバラを植栽しています。
171028da.JPG
(写真:モリニュー)
171028e.JPG
(写真:フェローシップ)
171028f.JPG
 バラというと、5月のバラともいわれるように初夏の花という印象がありますが、四季咲き性の性質をもったバラは初夏と秋の年2回、花が咲きます。
(写真:チェリーボニカ)
171028j.JPG
(写真:ワイフオブバス)
171028ha.JPG
 同じ品種でも季節によって花の持ち味は変わるようで、秋に咲くバラは少し小ぶりながら、より発色が艶やかになり、香りも強まるのが特徴です。
(写真:ロバスタ)
171028ka.JPG
 新宿御苑のバラは四季咲き性の品種が多く、季節を変えてお楽しみいただけるのが魅力となっています。
(写真:プリンセス・チチブ)
171028h.JPG
 咲き具合は品種によってばらつきがありますが、現在はほぼすべての品種が開花しました。
 特にイギリス風景式庭園寄りの花壇はよく咲きすすみ、開花の早かった品種は一部みごろをむかえています。
(写真:西側花壇)
171028na.JPG
(写真:西側花壇/プリンセスアイコ)
171028l.JPG
(写真:東側花壇/左:ジュビレ・デュ・プリンス・ドゥ・モナコ、右:プリンセスミチコ)
171028o.JPG
 週末のお天気が心配ですが、次々とつぼみもふくらんできているので、これから日に日に花数も増えてゆきそうです。
(写真:緑光)
171028nb.JPG
 春はレモンイエローやピンク、ラベンダーなど軽やかなパステルカラーが映えていましたが、秋はワインレッドやオレンジ、クリームといったシックな花色に、より季節感が感じられますね。
 
 秋の新宿御苑でお気に入りのバラを探してみませんか。
(写真:ラバグルート)

2017年10月28日 11:00

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31