雨の庭を照らすツワブキの花

カテゴリ:

 冷たい雨が降り続き、ツワブキの葉はたっぷりと雨を受けて、ますますつややかに輝いています。
 丸花壇の近くではツワブキが暖かい黄色い花を咲かせ景色を明るくしています。
1.JPG
2.JPG
 ツワブキは、葉に艶があり、植物のフキに似ていることから、艶蕗(ツヤブキ)と呼ばれ、転じてツワブキになったといわれています。1年を通して美しい大きなつやのある丸い葉が魅力的で、庭園の樹木の下やご家庭の庭に好まれて植栽されています。
3.JPG
 秋になると葉の間から、長い茎がスーっと伸びて、たくさんの俵のような形のつぼみをつけます。ほころび始めた花は、色合いが可愛らしく、まるで和菓子のようですね。
4.JPG
 あふれるように出ている部分を花びらと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、この部分は舌状花といいます。そして、中央部分にぎっしりと詰まっているのが筒状花で、ひとつひとつが開花していきます。ひとつのお花に見えていますが、実はとても小さな花の集合体です。よく見ると、クルっと巻いためしべの先がいくつも見えます。 
5.JPG
 雨の中でもハチが忙しそうに蜜を集めていました。ツワブキは秋から冬にかけて花が咲かせるため、花の少ないこの時期に冬支度をする生きものたちにとって貴重な食料になります。
6.JPG
 秋の新宿御苑をお楽しみください。 
7.JPG 

2017年10月17日 12:01

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31