玉藻池のシロシキブ

カテゴリ:

 薄日が射したり曇ったり。過ごしやすい穏やかなお天気になりました。
 玉藻池の水辺でシロシキブが見ごろをむかえています。
1 (2).JPG 
 玉藻池は歴史の古いお庭です。新宿御苑は徳川家の家臣であった高遠藩主内藤家の下屋敷でした。当時も華麗な建造物はなく、のどかな田園風景そのままの庭園で、地域の住民とともに楽しむ憩いの庭として親しまれていたようです。なかでも玉川園は、江戸の名園のひとつに数えられていました。その玉川園の面影を今に伝えるのが玉藻池です。
2.JPG
 玉藻池の水辺を真珠のようなシロシキブの実が飾っています。クマツヅラ科落葉低木のシロシキブはムラサキシキブの仲間で果実が白く熟す品種です。ふんわりと伸びた枝に身を寄せ合うように真っ白な実が実っています。まとまってつく実のつき方はコムラサキに似ていますね。
3.JPG 
 穏やかな風が波紋をつくりながら吹き抜けていきました。 
4.JPG
 玉藻池は現在通行止めの箇所がございます。奥に植栽されているシロシキブは玉藻池外周園路よりお入りになるとご覧いただけます。
5.JPG
  

2017年10月 3日 14:05

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31