東京味わいフェスタ2017で新宿御苑の魅力を発信しました

カテゴリ:

 平成29年10月6日(金)~8日(日)の3日間、東京丸の内・有楽町・日比谷エリアにて、東京都・東京味わいフェスタ2017実行委員会が主催する「東京味わいフェスタ2017」が開催されました。
 
 東京生まれの旬の食材や、江戸から伝わる伝統野菜を活かした東京の味と日本各地の美味を味わえるほか、伝統工芸品や演劇、映画、ストリートパフォーマンスなども行われ、東京の多彩な魅力を楽しめるイベントです。
171009b.JPG
171009a.JPG
171009c.JPG
 丸の内エリアの仲通りにはカフェテラスとキッチンカーが並び、江戸東京野菜や東京産食材を使ったスペシャルメニューが登場しました。御苑ゆかりの内藤かぼちゃをはじめ、今が旬の食材をバラエティ豊かな美味しさで気軽に楽しめます。
171009d.JPG
 行幸通りマルシェには、私たち国民公園協会新宿御苑のブースをはじめ、東京で収穫された野菜や果物、畜産物、加工品が勢ぞろいしました。
 このほか東京の伝統工芸品の実演・体験コーナーや、東京産のお花の展示と午後から苗の無料配布が行われました。
171009e.JPG
171009f.JPG
 すっきりしない天気が続いたこの週末でしたが、最終日の10月8日は最高気温27℃の夏日、快晴の良いお天気となり、午前11時のイベントスタート前から、たくさんのお客さまが散策していらっしゃいました。
171009g.JPG
 御苑ゆかりの江戸東京野菜である内藤とうがらしと内藤かぼちゃ。
171009h.JPG
一昨日、昨日からテレビなどメディアで放映されたこともあり、「内藤とうがらしをテレビで見てきました」「内藤とうがらしって本当に上を向いて実が付くのねぇ」「これが内藤かぼちゃねなのね!思ってたよりも大きいのねぇ」「内藤かぼちゃは最初からオレンジ色なの?」「どうして内藤って付くの?」などなど話題の中心にのぼることも多く、お客様との会話にも花が咲く一日となりました。
171009i.JPG
 ご来場くださったみなさま、ありがとうございました。
171009j.JPG
 江戸東京野菜とは、江戸時代から伝わる伝統野菜と、明治から昭和30年代にかけて東京で作出・栽培された野菜のことです。「東京で野菜?」というと意外に思われるかもしれませんが、東京は古くは野菜の大産地として知られていました。そのルーツは江戸時代にまでさかのぼります。
 
 江戸時代の中頃、江戸幕府は庶民の健康を守るため、野菜食を推奨しました。各地の大名は参勤交代にともない、故郷の野菜や農民を江戸へ連れてきて栽培を行いましたが、これが江戸野菜の始まりになりました。
 
 野菜栽培が広まるなか、新しい野菜が作りだされると「早稲田ミョウガ」や「練馬大根」というように栽培された場所の地名が付けられました。
 江戸東京野菜の特徴は、季節限定で“旬”があること、そして自家受粉で種を採ることのできる固定種であることです。江戸時代から昭和初期の長きにわたって人々の食生活を支え、ゆたかな食文化をはぐくんできました。
 
 昭和以降の農地の減少にともない、いったんは姿を消してしまいましたが、現在も都内各地で保存されている江戸東京野菜が数多くあります。
 2020年の東京オリンピックに向けて、東京都の魅力を世界に向けて発信する機運が高まるなか、東京の歴史・文化を今に伝える食材として、今後もますます江戸東京野菜の注目が高まってゆきそうですね。
171009l.JPG
 新宿御苑では日頃より、新宿御苑内の飲食施設「カフェはなのき」と「レストランゆりのき」で、新宿ゆかりの内藤とうがらしのほか、都内の農家直送の新鮮な江戸東京野菜を使った地産地消メニューを提供しています。
 
【営業案内】
 ■利用時間/9:00~16:00(ラストオーダー)
 ■定休日/新宿御苑休園日
 
 カフェはなのき、レストランゆりのきは、とうきょう特産食材使用店へ登録されています。
171009m.JPG
 また、園内休憩所に併設された売店では、内藤とうがらしのスイーツ、一味や七味などの加工品や、ハンカチ、トートバックといった各種グッズをご紹介しています。
(写真:中央休憩所)
171009o.JPG
(写真:内藤とうがらし一味と七味)
171009n.JPG
 話題の内藤とうがらしを使ったクレープは、内藤とうがらしを白餡に練りこみ、ふんわりホイップクリームと一緒に包みました。クリームの甘さのなかに、ほんのりピリリとくる内藤とうがらしの風味がクセになる一品です。
171009na.jpg
 とうがらしというと辛い野菜というイメージがありますが、内藤とうがらしはマイルドな辛みと旨味が特徴のとうがらしです。
 昆布のような旨みがあるので、お料理のお出汁として使うことができるほか、食材同士を調和させるまとめ役としても活用できるため、フルーツやアイスクリーム、チョコレート、餡子など、和洋さまざまな食材とも相性が良いというのもポイントです。
 
 ご来園の際には、ぜひ東京ならではの味わいと魅力をお楽しみください。
171009oa.JPG
 三連休最終日の本日も青空の広がる良いお天気となりました。さんさんと降り注ぐ陽射しはうっすらと汗ばむほどで、ご来園のお客様も涼しい木陰を選んでくつろいでいらっしゃいました。
171009p.JPG
 フランス式整形庭園では秋のバラも咲きはじめた新宿御苑。園内散策を楽しみながら、東京の農業にふれてみてはいかがでしょうか?
 みなさまのご来園を心よりお待ちしております。
171009q.JPG
(写真:マイ・グラニー)

2017年10月 9日 12:00

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31