ハナミズキの実がみごろです

カテゴリ:

 今日は朝から晴れ、気温がぐんぐんと30℃近くまで上昇しました。まだまだ残暑が厳しい園内、レストハウスの近くでは、ハナミズキの実がみごろをむかえています。
170914s07.JPG
170914s10.JPG
 ハナミズキは、大正元年(1912)に当時の東京市長だった尾崎行雄がワシントンに3000本の桜を贈った返礼として、大正4年に白色40本、大正6年に紅色13本が日本に渡来し、うち紅色3本が昭和10年(1935)に園内に植栽されたといわれています。
170914s05.JPG
 近づいて見ると真っ赤に色づいたラグビーボールのような楕円形の実がギュッと集まり不思議な形を作っています。
170914s04.JPG
 実の近くには変な形の緑色の芽が伸びています。これは来春に咲く花の芽です。かなり早くから準備をしているようですが、来春にまた美しい花を咲かせてくれることでしょう。
170914s01.JPG
 葉を見てみると赤く色づき始めています。例年ですと10月の中旬頃に全体が色づいた様子をご覧いただけます。日に日に秋が深まる新宿御苑をお楽しみください。

2017年9月14日 13:36

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30