魅惑の香り「ソケイ」

カテゴリ:

 厚い雲が空を覆い、時おり細かい雨が降っています。園内はひんやりとした空気が流れています。
 サービスセンター近くの植え込みでソケイの花が見ごろをむかえ、白い小さな花から甘い香りが漂っています。
1.JPG
2.JPG
 ソケイは、インドやパキスタンの高地に自生している落葉低木で、古代ペルシャを経てヨーロッパへ伝わり、日本には中国から渡来したといわれています。
3.JPG
 この花からとれる香油をジャスミンといい、香水やジャスミン茶の原料として利用されています。フランスでは、16世紀中ごろから香料原料として大規模に栽培されるようになったそうですが、現在では、主な産地はエジプトやモロッコ、インドなどに移っているようです。
4.JPG
 ソケイ(素馨)という名前は、花の色が白く(素)、良い香り(馨)がする花という説の他に、中国に素馨という名の少女がいて、死んだ彼女を葬った場所にソケイの花が咲き、いつまでも香りが漂ったという伝説が由来という説があります。
5.JPG
 甘い香りで魅了する可憐な花をお楽しみください。  
 

2017年9月 6日 11:59

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30