艶やかに潤うウメモドキの実

カテゴリ:

 朝から降っていた雨も開園間もなく上がりましたが、気温が約17℃と昨日から比べて10℃も低く、肌寒い日となっています。ご来園さえたお客様の服装も、ジャケットやセータを羽織り秋の装いです。
01.JPG
02.JPG
 新宿門から入って、西休憩所へ向かう園路を進んでいくと左側にご覧いただけるのが雨粒に濡れて艶めくウメモドキの実です。今年は枝いっぱいに実がなり、遠目からでも目立ちます。
 
 
 真っ赤に色づいた実と緑色の葉のコントラストがとても綺麗です。実は5ミリ程と小さく、まるで宝石のガーネットの様です。
03.JPG
 赤く熟した実は美味しそうに見えますが、園内で暮らす鳥たちには人気が無いのか、葉が落葉しても残っているため、例年ですと11月頃までお楽しみ頂けます。
04.JPG
 ウメモドキは、モチノキ科の落葉低木で日本(本州・四国・九州)の山野に自生しています。漢字で「梅擬」と表しますが、これは葉の縁には少しギザギザがあり、表面と裏面にわずかに毛があるなど葉の特徴がウメに似ていることに由来します。
 
 秋の便りが届く新宿御苑でゆったり散策はいかがでしょうか?

2017年9月 2日 10:46

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30