旧洋館御休所

カテゴリ:

 8月に入ってから連日雨が降り、秋を思わせるような涼しい日が続いていましたが、本日は久しぶりに青空が広がり夏らしいお天気となっています。気温もぐんぐんと上がり、お昼ごろには35℃近くまでなり、ご来園されたお客様も日傘や帽子などを身に着け、木蔭を巡りながら散策を楽しまれていらっしゃいました。
01.JPG
02.JPG
 サービスセンター近くで、お客様に「素敵な建物があるけど、あれは何かしら?」とご質問を頂きました。こちらは、旧洋館御休所という明治大正期における皇室関係の庭園休息施設としては唯一の遺構であり、平成13年(2001)に重要文化財(建造物)に指定された建物です。
 旧洋館御休所は、明治29年(1896)に天皇や皇族が新宿御苑内の温室で植物を観賞する際の休憩所として創建されました。宮内省匠寮により設計され、19世紀後半にアメリカの住宅を中心に流行したスティックスタイルを基調とした現在では希少な洋風木造建築です。
03.JPG
 創建された当初の利用は少なかったようですが、皇族の来園が増えると共に、4度にわたる増改築が行われました。大正後半からは、主にテニスやゴルフなどのスポーツ後のクラブハウスとして使用されるようになりました。
04.JPG
(旧御食堂)
05.jpg
 現在、公開日には、昭和62年(1987)に行われた中の池の改修工事で発見された大正時代のゴルフボールなどもご覧いただけます。
06.JPG
 廊下では、建設当初のままの手吹きガラスも一部残っております。近くでご覧いただくと、清流を流れる水面の様に歪んだガラスがご覧いただけます。
07.JPG
 歴史ある建物を巡りながらの園内散策はいかがでしょうか?
08.JPG
 
■ガイドウォーク・旧洋館御休所公開■
09.JPG
 新宿御苑パークボランティアが、新宿御苑の歴史や四季のみどころをはじめ、植物の名前の由来や新宿御苑の庭園の魅力などをご案内します。
 
【次回開催日】平成29年8月26日(土)
 
※建物内は撮影禁止です。

2017年8月23日 12:58

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31