夏の大温室

カテゴリ:

    夏真っ盛りの園内ですが、今日は少し季節が巻き戻ったかのように涼やかな風が吹いています。本日は夏でもいろいろな植物をご覧いただける大温室をご紹介いたします。

    ガラス張りの大温室は、大木戸門から入ってすぐ右手に見えてきます。温室は夏にはさらに温度が高いイメージがありますが、新宿御苑の大温室は、極端な高温を嫌う植物もあり、地中に作られクールチューブから冷気を取り入れたり、窓を開けて外気を取り入れて、空調管理を行っています。ここ数日涼しい日が続いていますので、温室内も快適です。

8.jpg
7.jpg
1.jpg
 温室内入口左側には朝の水やりの後の瑞々しいインパクトのあるオオベニウチワ(大紅団扇)が咲いています。サトイモ科アンスリウム属の非耐寒性多年草で、花のように見えるハート型のものは、仏炎苞(肉穂花序を包む大形の苞葉)です。
6.jpg
 温室内には、池があり、その縁には27日のブログでもご紹介したサガリバナが見事に咲いています。夜に花が咲きますので、花が付いているところをご覧いただきたい場合は、出来るだけ開館直後に来られることをお勧めします。 
11.jpg
 池にはスイレンが浮かび、涼し気です。スイレンは大きく分けると温帯性と熱帯性の2種類がありますが、温室内にあるのは熱帯性スイレンです。温帯性スイレンは水面に浮かぶように花が咲きますが、熱帯性スイレンは写真のように水面から立ち上がって咲くのが特徴です。
9.jpg
 池の上にかかる橋からの観察もおすすめです。
4.jpg
 これから咲く蕾の横顔も美しく開花が楽しみです。
5.jpg
 紫の実物のような花、この花は、小花が集まった淡紅~濃赤色の美しい花・サンゴノボタンです。和名は珊瑚野牡丹、花の色や形が珊瑚に似ていますね。
 温室内には池沼、山地、乾燥地など、環境テーマごとに、特色あふれるさまざまな植物をご覧いただけます。
大温室開園時間は、9時30分から15時30分ですので、お間違えないようにお越しください。

2017年8月 3日 15:34

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31