2017年8月アーカイブ

 本日8月31日は『野菜の日』です。これは昭和58年(1983)に全国青果物商業協同組合連合会など9団体が、「もっと野菜のことを知ってほしい」という想いで「8(ヤ)3(サ)1(イ)」の語呂合わせから制定した記念日です。
170831a.JPG
 新宿ゆかりの江戸東京野菜・内藤とうがらしをはじめ、新宿御苑の歴史をひも解いていくと、さまざまな野菜が登場するのはご存知でしょうか?
 今日は野菜の日にちなみ、「新宿御苑と野菜」をテーマに、御苑の歴史と関わりの深い野菜をご紹介したいと思います。
(写真:内藤とうがらし※現在、園内で鉢の展示は行っておりません)
 
開催報告・レポート 2017年8月30日 15:25

地域・保護者協力型防災訓練に参加しました

 本日8月30日から9月5日までは防災週間です。関東大震災が発生した9月1日を含めた1週間は、広く国民が自然災害についての知識を深め、備えを強化することで防災力を高めることを確認する週間となっています。今日は渋谷区立鳩森小学校で開催された「地域・保護者協力型防災訓練」に参加しました。

170830s13.JPG

 新宿御苑は広域避難場所となっていることから、災害が起こった場合、地域の方がたくさん避難されてくるはずです。そのため日頃からの地域の方々との連携が重要になります。
 
開催報告・レポート 2017年8月29日 15:11

『新宿御苑に見る建物と庭』講座に参加しました

 8月27日(日)に、一般社団法人日本庭園協会及び新宿御苑管理事務所との共催で「新宿御苑に見る建物と庭」講座が開催され、新宿御苑の成り立ちや歴史、庭園の特徴等について、屋内講義及び園内ガイドが行われました。
 
 日本庭園協会は、大正7年(1918)に東京帝国大学 林学科の本多静六教授等を発起人として発足した日本でもっとも古い歴史を持つ庭園団体です。発足以来、日本の庭園文化を次世代に継承することを目的に、講習会や研究会、見学会などを開催しており、2年後には設立100周年という節目を迎えます。
 
 講座には、庭師や学生など庭づくりの基本を学ぶ講座受講者をはじめ、新宿御苑の庭園管理業務に携わる職員やボランティア等およそ70名が参加しました。
01.JPG
夏のみどころ 2017年8月27日 09:24

マルバチシャノキの実がみごろです

 今日は朝から園内を涼やかな風が吹き抜け、厳しかった夏がようやく過ぎ去ったようです。季節が徐々に移り行く園内、サービスセンターの近くではマルバチシャノキの実がみごろをむかえています。

170827s04.JPG

 今日、明日は8月最後の週末。長かった夏休みもそろそろ終わりに近づいてきました。まもなく9月になりますが、園内は晩夏を彩る音楽とばかりに、セミたちの大合唱が響き渡っています。
(写真:セミの抜けがら)
170826a.JPG
 セミといえば、幼虫が脱皮した後の抜けがらや、木に止まってにぎやかに鳴く夏の虫としておなじみですね。たくさんのセミがいっせいに鳴く声を、ぱらぱらと降る時雨にたとえて「蝉時雨」ともいいます。
170826b.JPG
 いまの時期のセミ合唱隊のメンバーは、アブラゼミ、ミンミンゼミ、ツクツクボウシ、ヒグラシの4種類。それぞれがとても個性的な声をしています。
(写真:ツクツクボウシ)
170826c.JPG
 森の奥から響いてくる声を招待状がわりに、合唱の主役をつとめるセミたちに会いに行ってみましょう。
(写真:母と子の森のラクウショウ付近)
 
(写真:母と子の森の入り口にある西休憩所)
170826d.JPG
温室 2017年8月25日 15:00

温室みどころ情報【8月25日号】

170825a.JPG
 温室内各所の展示スペースでみごろの洋ラン、食虫植物のウツボカズラ、オルニソガラム、日本の絶滅危惧植物などを展示しています。
 ※植物の状態によって鉢は適宜入れ替えを行っています。
170825b.JPG
(写真:洋ラン)
170825c.JPG
(写真:ウツボカズラ)
170825d.JPG
(写真:オルニソガラム)
170825e.JPG
(写真:絶滅のおそれのある日本の水生植物/左からアサザ、ミズキンバイ、ヒメコウホネ)
 
 大温室内ではカカオの花熱帯性スイレンのほか、パパイアアカバナナの実など南国のフルーツが楽しめます。
170825f.JPG
 新宿御苑の大温室は、極端な高温が苦手な植物のため、地中に埋め込まれたクールチューブから冷気を取り入れたり、窓を開けて外気を取り入れるなどして、空調管理を行っています。
 熱帯性スイレンが咲く池は、滝から流れ落ちる水しぶきが涼を誘います。
 ご来園の際はぜひ大温室にもご来場ください。
170825g.JPG
【大温室の開館時間】
 9:30~15:30(15:30入館終了、16:00閉館)
※ただし、8/26(土)、8/27(日)につきましては、9:30~16:30(16:30入館終了、17:00閉館)です。
 
夏のみどころ 2017年8月25日 14:12

季節のみどころ情報【8月25日号】

ノシラン、ヤブミョウガがおすすめです!
 
 下の池や中の池ではノシランがみごろをむかえています。白い花をたくさん咲かせており、葉の緑色とのコントラストが美しいです。
170825s30.JPG
 サービスセンター近くなど園内各所でヤブミョウガの花と実がみごろをむかえています。株により咲き進みが違い、白い小さな花を咲かせているものと黒く熟した実、熟す前の黄緑色の実など成長していく段階を観察することができ、おすすめです。
170825s05.JPG
開催予定のイベント 2017年8月25日 12:31

イベント・利用案内情報【8月25日号】

■新宿御苑の夏季の開園時間延長■
170825s31.JPG
 新宿御苑では、平成29年7月22日(土)から8月27日(日)までの期間のうち、土曜日、日曜日、祝日について、開園時間を延長いたします。
 
 
 これは、環境省が実施している「COOL CHOICE(クールチョイス)」の一環である「COOL SHARE(クールシェア)」の取り組みの一つとして、自然に囲まれた新宿御苑で、涼しく快適に過ごして頂くことを目的に実施するものです。
 
 
庭園を守る取り組み 2017年8月24日 11:40

安全できれいな御苑の庭園を守るために

 にぎやかなセミのコーラスが響き、トンボが飛びかう園内。暑い季節は生きものたちがにぎやかに活動する季節ですが、草木が元気いっぱいに生長する季節でもあります。
 先日の記事でもご紹介させていただきましたが、現在、新宿御苑では定期的な芝刈作業を行っています。
170824a.JPG
 旧皇室庭園の歴史をもつ新宿御苑は、広大な敷地にイギリス風景式庭園、フランス式整形庭園、日本庭園と趣の異なる3つの庭園がデザインされています。
 そのうちもっとも大きいのが、広々とした芝生と点在する巨樹が特徴のイギリス風景式庭園です。堂々とたたずむ巨樹と芝生の奥に見えるビル郡が借景となり、都会のオアシス・新宿御苑を代表する景観となっています。
170824b.JPG
 御苑の芝生は、東南アジア原産のコウライシバ(高麗芝)と、日本や中国などに自生するノシバ(野芝)の2種類。
 見分けるのは少し難しいかもしれませんが、触れるとチクチクする細長い葉がコウライシバ、やわらかく少し幅が広い葉がノシバになります。
 ノシバは春に花が咲き秋には紅葉します冬にはどちらも冬枯れのラクダ色になるので、夏の緑色とはずいぶん印象も変わります。
 
 お客さまからは「いつもきれいな芝生に癒されます」「芝生でピクニックするのが家族の恒例行事です」などなど、御苑の芝生に親しみを感じていらっしゃる声を多く寄せていただきます。
 
歴史 2017年8月23日 12:58

旧洋館御休所

 8月に入ってから連日雨が降り、秋を思わせるような涼しい日が続いていましたが、本日は久しぶりに青空が広がり夏らしいお天気となっています。気温もぐんぐんと上がり、お昼ごろには35℃近くまでなり、ご来園されたお客様も日傘や帽子などを身に着け、木蔭を巡りながら散策を楽しまれていらっしゃいました。
01.JPG
02.JPG
 サービスセンター近くで、お客様に「素敵な建物があるけど、あれは何かしら?」とご質問を頂きました。こちらは、旧洋館御休所という明治大正期における皇室関係の庭園休息施設としては唯一の遺構であり、平成13年(2001)に重要文化財(建造物)に指定された建物です。
ご利用案内 2017年8月22日 11:00

落雷と新宿御苑の樹木

 8月も下旬に入り、残暑のなかにも涼風がときおり感じられるようになってきました。暦の上での季節は秋ですが、今日もむしむしした一日になりました。
 
 先日8月19日(土)は関東全域で大気が不安定となり、局地的に雷をともなう激しい雨が降りました。「雷」は夏の季語にもなっていますが、これは夏は空気がよく温まるので上昇気流が発生しやすく、雷雲となる積乱雲が発生しやすいという気象条件にちなんでいます。
 
 千駄ヶ谷門近くでは先日の落雷の影響を受けている樹木が見つかりました。
170822s01.JPG
夏のみどころ 2017年8月20日 12:11

艶めく実の正体は?

 8月に入ってから毎日、雨が降り続いていますが本日は曇り空が広がっています。肌を撫でる風は涼やかで秋がやってきたかのような気候で、のんびり散策するには良い日となっています。
01.JPG
02.JPG
 母と子の森を歩いていると、池に架けられた橋の近くでオレンジ色の実がたくさん落ちているのを見付けました。
 
 皆さまこれは何だかわかりますか?
開催報告・レポート 2017年8月19日 15:20

平成29年度 応急救護リーダー講習会に参加しました

 新宿駅周辺防災対策協議会および新宿区が主催する「応急救護リーダー講習会」が8月17日(木)に開催され、私たち国民公園協会職員も参加しました。
170817a.JPG
 首都直下型地震等の広域地震災害において多数の傷病者が発生した場合、医療従事者や救急車といった「公助」が不足し、たくさんの命が失われるおそれがあります。一人でも多くの命を救うためには、市民が災害医療を理解し、「自助・共助」によってお互いに助け合える「市民の力」となることが大切です。
170817b.JPG
 新宿御苑は新宿区の広域避難場所に指定されています。災害時にはお客様が負傷する場合や、負傷者された方が避難して来ることが想定されるため、迅速に応急救護対応を行えるよう、座学、実技、演習を通じ、実際的な行動を学びました。
170817c.JPG
夏のみどころ 2017年8月18日 15:36

季節のみどころ情報【8月18日号】

ナンバンギセル、サルスベリ、ミナヅキがおすすめです!
 
 ナンバンギセルは、日本庭園・上の池に架けられている太鼓橋近くのススキの足元でみごろをむかえています。長い柄の先に咲く花の形が西洋人の使っていたキセル(喫煙パイプ)に似ていることに由来します。ススキの葉の陰に隠れて咲いているので、丸い看板を頼りに探してみてください。
01.JPG
開催予定のイベント 2017年8月18日 13:20

イベント・利用案内情報【8月18日号】

■新宿御苑の夏季の開園時間延長■
001.JPG
 新宿御苑では、平成29年7月22日(土)から8月27日(日)までの期間のうち、土曜日、日曜日、祝日について、開園時間を延長いたします。
 
 
 これは、環境省が実施している「COOL CHOICE(クールチョイス)」の一環である「COOL SHARE(クールシェア)」の取り組みの一つとして、自然に囲まれた新宿御苑で、涼しく快適に過ごして頂くことを目的に実施するものです。
 
 ツツジ山の一角に、独創的な形の老木があるのをご存知でしょうか?この木は北アメリカ原産の落葉高木アメリカキササゲです。新宿御苑の記録では、明治7年(1874)にラクウショウやヒマラヤシーダーとともに種子を輸入して栽培したのがはじまりとされており、この木は、その当時に植えられたものと言われています。
1.JPG
 シトシトシトと雨が降りつづきビルが霞んで見えます。今日はあまり気温が上がらない予報で、涼しい一日になりそうです。
0.JPG
170815a.jpg
 本日8月15日より、新宿門横のインフォメーションセンターで、巨樹を中心に新宿御苑の歴史とかかわりの深い植物にスポットをあてた夏休み特別企画展『新宿御苑の歴史展~ゆかりある植物とともにふりかえる~』が始まりました。
170815b.JPG
 会場では、新宿御苑とともに歩み、時代を超えて受け継がれる巨樹のほか、ゆかりのある樹木や野菜、果物を、新宿御苑の歴史年表や植物の種子、当時の貴重な資料とともにご紹介しています。
170815c.JPG
夏休み特別企画展
『新宿御苑の歴史展~ゆかりある植物とともにふりかえる~』
 
【会期】2017年8月15日(火)~9月3日(日)
    9:00~16:30(月曜休園)
 
【夏季開園時間延長日の開館時間】9:00~17:30
 8月19日(土)、8月20日(日)、8月26日(土)、8月27日(日)
 
【場所】新宿御苑インフォメーションセンター1階アートギャラリー(新宿門横※園外・入場無料)
 
庭園を守る取り組み 2017年8月15日 13:11

緑鮮やかな一面の芝生

    8月も中旬というのに、本日も気温は約26℃と低く梅雨が舞い戻ってきたかのような気候になっています。ときおり雨が止み、涼しい気温のこんな日は広大な芝生を駆け巡りたくなりますね!
10.jpg
4.jpg
 木々の緑豊かな新宿御苑の夏の魅力といえば、イギリス風景式庭園に広がる芝生です。緑の絨毯のような芝生は、今の時期が一番綺麗で見事です。
夏のみどころ 2017年8月13日 11:43

ナンバンギセルが咲きはじめました

 雲間から時おり太陽が顔をのぞかせ、気温は上がってきましたが、池の周りには涼しい風が吹いています。
 日本庭園、上の池の橋を渡った辺りに植栽されているススキの根元にナンバンギセルが咲きはじめました。今年は咲かないのかと心配していましたが、例年に比べるとゆっくりとした開花だったようです。
1.JPG
2.JPG
    今週半ばは、今年最高気温の猛暑日になりましたが、本日はとても過ごしやすい涼しい気温となっています。新宿門からほど近い母と子の森では、昨夜からの雨をたっぷりとふくんだ樹々たちが瑞々しくたたずんでいます。
5.jpg
夏のみどころ 2017年8月11日 11:07

季節のみどころ情報【8月11日号】

 サルスベリ、ヤブミョウガがおすすめです!
 
 日本庭園や中の池、下の池などではサルスベリがみごろをむかえています。水辺に植栽されているものが多く、風のない日に水鏡にてらしてみると美しいです。
170811s28.JPG
 新宿門近くやモミジ山などではヤブミョウガがみごろをむかえています。白い小さな花が寄り添って咲いており、濃い緑色の葉に映え美しいです。
170811s06.JPG
開催予定のイベント 2017年8月11日 10:43

イベント・利用案内情報【8月11日号】

■新宿御苑の夏季の開園時間延長■
21.JPG
 新宿御苑では、平成29年7月22日(土)から8月27日(日)までの期間のうち、土曜日、日曜日、祝日について、開園時間を延長いたします。
 
 
 これは、環境省が実施している「COOL CHOICE(クールチョイス)」の一環である「COOL SHARE(クールシェア)」の取り組みの一つとして、自然に囲まれた新宿御苑で、涼しく快適に過ごして頂くことを目的に実施するものです。
 
 
 シトシトと降っていた雨は開園前にあがりました。真夏の太陽は空一面を覆う雲に隠れ、今日は過ごしやすい気温になりました。しっとりとした空気の園内は、植物と土のいい香りがします。
1.JPG
歴史 2017年8月 9日 12:01

真夏の涼を求めて 旧御凉亭

 今日は朝からぐんぐんと気温が36℃まで上昇し夏らしい一日となりました。園内は周りより気温が2~3℃ほど低いと言われていますが、その中でもより涼しさを感じるスポット、旧御凉亭をご紹介します。

170809s04.JPG

温室 2017年8月 9日 11:30

温室みどころ情報【8月9日号】

170809o00.JPG
 ハイビスカスの仲間のブッソウゲ(紅)、香りのよいギンコウボクイエライシャンカカオアカバナナの花と実、パパイアバナナの実など、南国の花やフルーツが楽しめます。
170809o01.JPG
(写真:洋ラン)
 
 温室内各所の展示スペースではみごろの洋ラン、食虫植物のウツボカズラ、プルメリア、パイナップルリリー、オルニソガラム、日本の絶滅危惧植物などを展示しています。
 ※植物の状態によって鉢は適宜入れ替えを行っています。
170809o02.JPG
(写真:ウツボカズラ)
170809o03.JPG
(写真:プルメリア)
170809o05.JPG
(写真:手前がパイナップルリリー、奥がオルニソガラム)
170809o06.JPG
(写真:絶滅のおそれのある日本の水生植物、左からアサザ、ミズキンバイ、ヒメコウホネ)
170809o07.JPG
170809o08.JPG
 人気のサガリバナはみごろをすぎました。つぼみがまだ少し残りますが、これからは、ぽつぽつと花が咲いて花期が終わりそうです。
170809o09.JPG
(写真:咲き終わったサガリバナの花)
 
 新宿御苑の大温室は、極端な高温が苦手な植物のため、地中に埋め込まれたクールチューブから冷気を取り入れたり、窓を開けて外気を取り入れるなどして、空調管理を行っています。
170809o10.JPG
 熱帯性スイレンが咲く池は、滝から流れ落ちる水しぶきが涼を誘います。
 ご来園の際はぜひ大温室にもご来場ください。
170722ak.jpg
■2014新宿御苑フォトコンテスト入賞作品
「彩色」白石幸伸さん
 
【大温室の開館時間】
 9:30~15:30(15:30入館終了、16:00閉館)
※ただし、8/11(金祝)、8/12(土)、8/13(日)、8/19(土)、8/20(日)、8/26(土)、8/27(日)につきましては、9:30~16:30(16:30入館終了、17:00閉館)です。
 
季節の花 2017年8月 8日 13:12

日本庭園でハギが咲きはじめました

8月7日の昨日は立秋。暦の上では秋となりましたが、台風5号の影響で太陽の日差しがさんさんと輝き、もこもことやわらかそうな羊雲が青空を泳ぎます。気温もぐんぐんと上がり、お昼過ぎには30℃を越えて真夏日となり、園内各所では、セミたちの大合唱が響き渡っています。
5.jpg
2.jpg
 日本庭園・上の池近くでは、ハギが咲きはじめました。
 
いつも新宿御苑をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
 
本日は通常どおり9時から開園としていますが、台風の影響によって急遽閉園となる場合もございます。予めご了承下さい。
 
みなさまのご来園をお待ちしております。
 
 いつも新宿御苑をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
 
 現在、気象庁の予報によると、台風5号が8月8日に関東地方に接近する見込みです。
 
【気象庁HP】 → http://www.jma.go.jp/jp/typh/
 
 台風が接近すると、荒天によって園内の樹木や施設に被害が発生することが予測されます。
 
 園内の安全確保のため、今後の台風の進路によっては8月8日(火)の開園時間を変更または終日閉園とすることがありますので予めご了承下さい。
 
 ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いします。
 
生きもの 2017年8月 6日 10:59

生きものを呼び込む試み ジャコウアゲハ

 今日は朝から曇り空ですが、気温・湿度ともに高く夏らしい一日となりました。園内ではたくさんのチョウやトンボなどが飛び交っていますが、母と子の森の一角ではそんな生きものたちを呼び込む試みが行われています。

170728s03.JPG

(写真:ジャコウアゲハ♀)

夏のみどころ 2017年8月 5日 11:23

暑い夏を涼しく過ごすお手伝い「緑のカーテン」

 今年も新宿門横のインフォメーションセンターの正面入口の横と新宿門側のテラスでは、ヒートアイランド現象緩和と省エネルギー対策のため緑のカーテンを作っています。毎年、夏の風物詩となっており、「今年は何のカーテンかな?」と楽しみにされているお客様もいます。
01.JPG
 緑のカーテンとは、建物の壁面や窓辺にアサガオやゴーヤなどのツル植物を使って作る、天然のカーテンのことです。生い茂った葉で日差しを遮ったり、植物が葉の熱を下げるために行う蒸散作用を利用して、部屋などの温度を下げる効果により夏を涼しく過ごすのに役立ちます。
夏のみどころ 2017年8月 4日 15:07

季節のみどころ情報【8月4日号】

 サルスベリ、ミナヅキ、ツユクサがおすすめです!
 
 サルスベリは、日本庭園や中の池、下の池などに植栽されています。日本庭園・楽羽亭近くの木は大木で、木一面がピンク色に染まるほど花を咲かせています。翔天亭の近くでは、白花のものもご覧いただけます。中の池~下の池は、水際に植栽されている為、水面に映るサルスベリもお楽しみ頂けます。
01.JPG
(中の池)
 
 ミナヅキは、フランス式整形庭園のバラ花壇近くでご覧いただけます。今年は遠目からでも目を惹くほど花付きがよく、見ごたえがあります。
02.JPG
 ツユクサは、大木戸門近くや旧洋館御休所前などでみごろとなっています。静かに控えめに咲く小さな花は、見落としがちですが近付いて見ると薄青色で、清涼感があります。
03.JPG
開催予定のイベント 2017年8月 4日 11:52

イベント・利用案内情報【8月4日号】

■新宿御苑の夏季の開園時間延長■
001.JPG
 新宿御苑では、平成29年7月22日(土)から8月27日(日)までの期間のうち、土曜日、日曜日、祝日について、開園時間を延長いたします。
 
 
 これは、環境省が実施している「COOL CHOICE(クールチョイス)」の一環である「COOL SHARE(クールシェア)」の取り組みの一つとして、自然に囲まれた新宿御苑で、涼しく快適に過ごして頂くことを目的に実施するものです。
 
 
温室 2017年8月 3日 15:34

夏の大温室

    夏真っ盛りの園内ですが、今日は少し季節が巻き戻ったかのように涼やかな風が吹いています。本日は夏でもいろいろな植物をご覧いただける大温室をご紹介いたします。

    ガラス張りの大温室は、大木戸門から入ってすぐ右手に見えてきます。温室は夏にはさらに温度が高いイメージがありますが、新宿御苑の大温室は、極端な高温を嫌う植物もあり、地中に作られクールチューブから冷気を取り入れたり、窓を開けて外気を取り入れて、空調管理を行っています。ここ数日涼しい日が続いていますので、温室内も快適です。

8.jpg
新宿御苑の見どころ 2017年8月 2日 11:25

アメリカフヨウの大輪の花

 雨が上がり、今朝はひんやりとした空気が流れています。園内を歩くと、まるで高原にいるようです。
 
 新宿門近くの植え込みで、アメリカフヨウが大輪の花を咲かせています。
2.JPG
 本日より8月がスタートしました。お子様たちが夏休みという事もあり、家族連れの方が多くご来園しています。朝から厚い雲に覆われ、時折パラパラと小雨が降り、湿度が高く、じめっとした暑さがまとわりつく一日となっています。
7.jpg
1.jpg
 
 夏の新宿御苑でひときわ目を惹くのが、新宿門からフランス式整形庭園へまっすぐのびた見通し線(ビスタライン)の中央に立つユリノキです。

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31