雨に濡れたバウヒニア・フォルフィカタ

カテゴリ:

    昨日の夜から雨が降り続き、久しぶりにたくさんの水分を含んだ園内の木々や草花などは葉をピンッとさせて、生き生きとしています。園内では傘をさしながら、熱心に写真を撮っていらっしゃるお客様もおり、「晴れの日はコントラストが強すぎて、写真には雨天や雨上がりの方が、写真映えがするんです!」 と真剣にファインダーを覗いていらっしゃいました。
6.jpg
4.jpg
  旧洋館御休所側から大温室に向かって、坂道を登って行くと左手側にバウヒニア・フォルフィカタの木がご覧いただけます。木いっぱいに花を咲かせ、みごろとなりました。
    
2.jpg
1.jpg
 じめりとした気候の中でも、純白の花がとても涼やかです。
3.jpg
 バウヒニア・フォルフィカタは、南アメリカ原産のマメ科の植物です。枝に鋭い刺があり早朝に、白から乳白色の花が咲きます。別名シロイロソシンカ(白色素芯花)ともよばれています。
5.jpg
 緑の香りのする夏の新宿御苑で、散策をお楽しみ下さい。

2017年7月26日 13:09

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31