パイナップルリリーが咲きはじめました

カテゴリ:

 昨日、関東地方も梅雨明けが発表されました。今日も朝から強い陽射しが降り注いで、園内の植物はキラキラと輝いています。
 サービスセンター近くの植え込みでは、爽やかな色合いのパイナップルリリーが咲きはじめました。
1.JPG
 
2.JPG 
 「何年も新宿御苑に通ってるのに、今までパイナップルリリーに気が付かなかったわ。今年は見れて良かった。」とお客様が喜んでいらっしゃいました。この植え込みには、同じ時期にたくさんのアガパンサスが咲きますので、どうしてもアガパンサスに目がいってしまいますね。
3.JPG
 パイナップルリリーは、南アフリカ原産のユリ科の球根植物です。名前は、穂状に咲いた花と葉の形が、果物のパイナップルに似ていることに由来します。新宿御苑のパイナップルリリーは、茎の下の方から順々に上に登るように、花を咲かせてゆきますが、一斉に咲く種もあるようです。
4.JPG
 小さな花にはたくさんのアリが集まって忙しそうに働いていました。パイナップルリリーのような球根植物は、疲れさせないために花が終わると花茎から切り取ってしまうこと多いのですが、このまま残しておけば種ができます。ちなみに種から育てると花が咲くまでに数年かかるそうです。
5.JPG
 あと数日で、上まで開花した姿をお楽しみいただけそうです。
6.JPG  

2017年7月20日 11:54

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31