アメリカノウゼンカズラが咲きはじめました

カテゴリ:

 今日も朝から晴れ、梅雨明け前だというのに真夏のような暑さですが、園内の木陰は涼やかで、木々のありがたみを感じます。ニイニイゼミの声が響きわたる園内、エコハウスの近くではアメリカノウゼンカズラが咲きはじめました。

170712s6.JPG

170712s2.JPG
 アメリカノウゼンカズラは北アメリカの東南側に分布している落葉ツル植物で、日本には大正時代に渡来しました。自生地では林の中などに生え、気根をだして他の樹木などに絡みついて伸びていきます。
170712s3.JPG
 楽器のトランペットに似た細長い形が特徴的な花ですが、この花には甘い蜜がたっぷり入っているようで、花のまわりをよく見ると、小さなアリがうろうろと蜜集めに一生懸命になっていました。
170712s7.JPG
 咲いて散ってを繰り返す一日花で、まもなく開花するつぼみの付け根にも、順番待ちのつぼみが静かに眠っています。花期は長く8月末ごろまでご覧いただけます。棚にツルを伸ばし、ひと休みにピッタリな木陰を作り上げていますので、夏の園内散策の際は、ぜひ休憩にご利用ください。

2017年7月12日 11:36

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30