2017年7月アーカイブ

夏のみどころ 2017年7月30日 13:26

ミナヅキがみごろになりました

 たっぷりと降った雨で、園内はしっとりと潤っています。湿度は高いものの7月の終わりとは思えない涼しい朝になりました。
 フランス式整形庭園のバラ花壇奥でミナヅキが綺麗に咲いています。
1.JPG
庭園を守る取り組み 2017年7月29日 10:47

側溝の清掃を行いました

 イギリス風景式庭園とフランス式整形庭園の境界で側溝の清掃を行いました。スコップやほうきを使って作業を行っているのは国民公園協会の清掃担当職員。園内で作業の様子をご覧になったお客さまもいらっしゃるのではないでしょうか。

170728s36.JPG

夏のみどころ 2017年7月28日 14:06

季節のみどころ情報【7月28日号】

オニユリ、サルスベリがおすすめです!
 
 西休憩所近くではオニユリがみごろをむかえています。うつむくように大きなオレンジ色の花をたくさん咲かせています。
170728s60.JPG
 日本庭園や下の池ではサルスベリがみごろをむかえています。花色が何種類かあり、日本庭園ではピンクと白の花をお楽しみ頂けます。
170728s46.JPG
開催予定のイベント 2017年7月28日 12:35

イベント・利用案内情報【7月28日号】

■新宿御苑の夏季の開園時間延長■
21.JPG
 新宿御苑では、平成29年7月22日(土)から8月27日(日)までの期間のうち、土曜日、日曜日、祝日について、開園時間を延長いたします。
 
 これは、環境省が実施している「COOL CHOICE(クールチョイス)」の一環である「COOL SHARE(クールシェア)」の取り組みの一つとして、自然に囲まれた新宿御苑で、涼しく快適に過ごして頂くことを目的に実施するものです。
 
 7月22日に開花をお知らせした大温室のサガリバナがみごろをむかえました。別名サワフジとも呼ばれる名前のとおり、フジの花のように花穂が長く垂れ下がり、薄ピンク色のふわふわとした花がたくさん咲いています。
170727a.JPG
 平成24年(2012)11月に御苑の大温室がリニューアルオープンしてから今年で5年目になりますが、開館以来これまでで一番といえるほどたくさんの花芽がついています。
170727b.JPG
新宿御苑の見どころ 2017年7月27日 10:00

涼し気なブルーのツユクサがみごろです

 旧洋館御休所前に威風堂々と佇む巨樹・ヒマラヤスギの足元一面には、昨日の雨の恵みでツユクサの花が生き生きと咲いています。 

5.jpg

 

季節の花 2017年7月26日 13:09

雨に濡れたバウヒニア・フォルフィカタ

    昨日の夜から雨が降り続き、久しぶりにたくさんの水分を含んだ園内の木々や草花などは葉をピンッとさせて、生き生きとしています。園内では傘をさしながら、熱心に写真を撮っていらっしゃるお客様もおり、「晴れの日はコントラストが強すぎて、写真には雨天や雨上がりの方が、写真映えがするんです!」 と真剣にファインダーを覗いていらっしゃいました。
6.jpg
4.jpg
  旧洋館御休所側から大温室に向かって、坂道を登って行くと左手側にバウヒニア・フォルフィカタの木がご覧いただけます。木いっぱいに花を咲かせ、みごろとなりました。
季節の花 2017年7月25日 13:05

サルスベリがみごろです

 今日は夏の強い陽射しが雲に隠れ、園内には爽やかな風が流れています。夏真っ盛りの園内、海外のお客様から大人気の日本庭園ではサルスベリがみごろをむかえています。

9.jpg

3.jpg

生きもの 2017年7月23日 12:03

園内に現れる小さな謎の山

 今日は、開園時に気温が30度を超えていましたが、空は厚い雲に覆われ、強い風が吹いていますので、ジリジリとした暑さからは解放され、少しホッとできる日曜日になりました。
1.JPG
 園内を散策していて、地面に小さな山が出来ているのを気づかれた方もいらっしゃると思います。これは、私たちの足元で暮らしているモグラの仕事の跡「モグラ塚」です。
 先日19日に気象庁より、中国、近畿、東海、関東甲信の各地方が梅雨明けしたとの発表がありました。
 7月に入ってからしばらく厳しい暑さが続いていましたが、梅雨が明ければいよいよ夏も本番。今日も都内は最高気温33℃まで上がり、さんさんとした日差しが照りつけます。
(写真:日本庭園)
170722a.JPG
 緑も日ごとに色濃さを増してきました。園内で過ごすお客様も、巨樹の下のベンチに腰掛けたり、レジャーシートを広げて、木陰を流れる風を肌に感じながら憩っていらっしゃいます。
(写真:イギリス風景式庭園)
170722b.JPG
(写真:フランス式整形庭園のプラタナス並木)
170722c.JPG
温室 2017年7月22日 11:00

温室みどころ情報【7月22日号】

 サガリバナ、ハイビスカスの仲間のブッソウゲ(紅)、香りのよいギンコウボクカカオパパイヤの花バナナレモンの実など、南国の花やフルーツが楽しめます。
170722aa.jpg
■2016新宿御苑フォトコンテスト入賞作品
「浮遊花」黒田良男さん
(写真:サガリバナ)
 
 温室内各所の展示スペースではみごろの洋ラン、食虫植物のウツボカズラ、プルメリア、パイナップルリリー、オルニソガラム、ヘリコニアのほか、特設コーナーにて日本の絶滅危惧植物を展示しています。
 ※植物の状態によって鉢は適宜入れ替えを行っています。
170722ab.JPG
(写真:洋ラン)
170722ac.JPG
(写真:ウツボカズラ)
170722ad.JPG
(写真:プルメリア)
170722ae.JPG
(写真:手前がパイナップルリリー、奥がオルニソガラム)
170722ag.JPG
(写真:ヘリコニア)
170722ah.JPG
(写真:日本の絶滅危惧植物コーナー)
170722ai.JPG
(写真:ヒメコウホネ)
 
 冬はぽかぽかとあたたかい温室ですが、「夏はすごく暑そう!」と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。
 新宿御苑の大温室は、極端な高温が苦手な植物のため、地中に埋め込まれたクールチューブから冷気を取り入れたり、窓を開けて外気を取り入れるなどして、空調管理を行っています。
 また熱帯性スイレンが咲く池は、滝から流れ落ちる水しぶきが涼を誘います。
170722aj.JPG
 ご来園の際はぜひ大温室にもご来場ください。
 
【大温室の開館時間】
 9:30~15:30(15:30入館終了、16:00閉館)
※ただし、7/22(土)、7/23(日)、7/29(土)、7/30(日)、8/5(土)、8/6(日)、8/11(金祝)、8/12(土)、8/13(日)、8/19(土)、8/20(日)、8/26(土)、8/27(日)につきましては、9:30~16:30(16:30入館終了、17:00閉館)です。
 
 
■2014新宿御苑フォトコンテスト入賞作品
「彩色」白石幸伸さん
170722ak.jpg
夏のみどころ 2017年7月21日 14:03

季節のみどころ情報【7月21日号】

オニユリ、ムクゲがおすすめです!
 
 西休憩所近くではオニユリがみごろをむかえています。うつむくように大きなオレンジ色の花をたくさん咲かせています。
170721s34.JPG
 千駄ヶ谷休憩所近くや下の池近くではムクゲがみごろをむかえています。木いっぱいに薄紫色の花が咲き遠くからでも目立ちます。
170721s22.JPG
開催予定のイベント 2017年7月21日 12:53

イベント・利用案内情報【7月21日号】

■新宿御苑の夏季の開園時間延長■
01u.JPG
 新宿御苑では、平成29年7月22日(土)から8月27日(日)までの期間のうち、土曜日、日曜日、祝日について、開園時間を延長いたします。
 
 これは、環境省が実施している「COOL CHOICE(クールチョイス)」の一環である「COOL SHARE(クールシェア)」の取り組みの一つとして、自然に囲まれた新宿御苑で、涼しく快適に過ごして頂くことを目的に実施するものです。
 「新宿御苑の魅力を写そう」をテーマとした「2017新宿御苑フォトコンテスト」の作品募集をスタートしました。
 
 緑まぶしい園内で涼しげに咲き誇る夏の花々をはじめ、晩秋の紅葉に伝統の菊花壇展、冬の雪景色、春の桜など、みどころも多い新宿御苑。御苑で撮影した写真であれば、いつ撮影された写真でもご応募できます。
 
 みなさまのとっておきの一枚を、ぜひフォトコンテストにご応募ください。
 
 ※新宿御苑での応募チラシの配布は7月26日(水)以降を予定しております。
2017photo.jpg
■フォトコンテストチラシのダウンロードはこちら
 
【PDFファイル】
 
【JPEGファイル】
夏のみどころ 2017年7月20日 11:54

パイナップルリリーが咲きはじめました

 昨日、関東地方も梅雨明けが発表されました。今日も朝から強い陽射しが降り注いで、園内の植物はキラキラと輝いています。
 サービスセンター近くの植え込みでは、爽やかな色合いのパイナップルリリーが咲きはじめました。
1.JPG
 
夏のみどころ 2017年7月19日 13:31

華やかなオニユリがみごろです!

先日開花をお知らせしたオニユリがみごろとなりました。快晴の青空に鮮やかな橙色が良く生えますね。2.jpg

夏のみどころ 2017年7月17日 11:40

クヌギ林に暮らす昆虫を観察してみよう

 今日は朝は少し雨が降っていましたが、開園前には晴れぐんぐんと気温が35℃近くまで上昇し、真夏のような暑さとなりました。木陰は涼やかな園内、母と子の森のクヌギ林では現在たくさんの昆虫たちを観察することが出来ます。
170717s04.JPG
 新宿御苑は7月17日(月祝)は開園いたします。
 翌平日の7月18日(火)は休園日になります。
 
 >>新宿御苑の開園日は環境省新宿御苑管理事務所ウェブサイトの行事カレンダーよりご確認いただけます。
 
 みなさまのご来園をお待ちしています。
170716aa.JPG
 今日もさんさんと日差しが降りそそぎ、夏空の広がるお天気となりました。
 7月13日に気象庁から九州南部の梅雨明けが発表されましたね。7月に入り連日、気温30℃を超え、真夏日、猛暑日が続いていますが、東京の梅雨明けは例年で7月21日頃とのこと。この三連休明けから各地の梅雨明けとなりそうですね。
(写真:日本庭園)
170716a.JPG
(写真:レストハウス)
 
 まもなく夏本番をむかえますが、新宿御苑には園内散策の休憩にご利用いただけるよう、売店を併設した休憩所が6か所あります。
 今夏からの新商品として各休憩所限定のドリンクやスイーツメニューをはじめました。
(写真:中央休憩所)
170716b.JPG
生きもの 2017年7月15日 12:37

涼を取るスズメ

00.jpg
 グリーンカーテンに水を上げていると、一羽のスズメが近付いてきました。辺りを伺うように、ちょこちょこと歩きたどり着いたのは、鉢から流れた水で出来た水溜り。
01.JPG
開催報告・レポート 2017年7月15日 09:00

平成29年度 新宿駅周辺防災対策訓練に参加しました

 7月14日(金)、新宿駅周辺防災対策協議会および新宿区の主催による「自衛消防組織の震災対応活動講習会」が開催され、私たち国民公園協会職員も参加しました。
170714a.JPG
 これまでの防災対策訓練では、情報収集伝達や応急救護など、自助・共助を基本とした訓練と意見交換会を継続して実施してきました。
 今回の講習会ではこれまでの成果を踏まえ、大規模施設の地震災害時における自衛消防活動の一連の流れと、本部隊・地区隊の役割および具体的な活動要領を、座学、実技、演習を通じて学びました。
170714b.JPG
夏のみどころ 2017年7月14日 15:09

季節のみどころ情報【7月14日号】

 オニユリ、ムクゲ、アガパンサスがおすすめです!
 
 オニユリは、母と子の森・西休憩所横や温室近くの丸花壇横でお楽しみ頂けます。枝がうな垂れるほど、鮮やかなオレンジ色の花がたくさん咲き、華やかなエリアとなっています。
01.JPG
開催予定のイベント 2017年7月14日 12:49

イベント・利用案内情報【7月14日号】

■新宿御苑の夏季の開園時間延長■
001.JPG
 新宿御苑では、平成29年7月22日(土)から8月27日(日)までの期間のうち、土曜日、日曜日、祝日について、開園時間を延長いたします。
 
 これは、環境省が実施している「COOL CHOICE(クールチョイス)」の一環である「COOL SHARE(クールシェア)」の取り組みの一つとして、自然に囲まれた新宿御苑で、涼しく快適に過ごして頂くことを目的に実施するものです。
 
夏のみどころ 2017年7月13日 11:16

風に揺れるヒメヒオウギズイセン

 今日も朝早くから強い陽射しが降り注いでいますが、大きな夏雲があり、風も程よく吹いています。園路にできたくっきりとした影は出来たり消えたりを忙しく繰り返しています。お客様は日傘をさしたり、木陰を選んで歩かれたりして、散策を楽しまれています。
1.JPG
 新宿門近くと丸花壇近くで、ヒメヒオウギズイセンが咲いています。
2.JPG
夏のみどころ 2017年7月12日 11:36

アメリカノウゼンカズラが咲きはじめました

 今日も朝から晴れ、梅雨明け前だというのに真夏のような暑さですが、園内の木陰は涼やかで、木々のありがたみを感じます。ニイニイゼミの声が響きわたる園内、エコハウスの近くではアメリカノウゼンカズラが咲きはじめました。

170712s6.JPG

新宿御苑の見どころ 2017年7月11日 13:04

オニユリが咲きはじめました

 連日気温が30℃を越える真夏日が続き、ご来園されたお客様も暑さを避けて木陰の多い外周路などの散策を楽しまれます。時折、曇が広がって太陽を隠すものの、日本の夏らしいむわっとした気候で、こまめに水分を取ったり、タオルで汗を拭ったりと、お客様はゆっくりと園内散策を楽しまれています。

1.jpg

3.jpg

 

新宿御苑の見どころ 2017年7月 9日 12:59

水際のミソハギがみごろです

    今日も朝から晴れ、さんさんと照り付ける太陽が木々の葉に反射しキラキラと輝いています。先日ハンゲショウをご紹介した母と子の森では、ミソハギの花がみごろをむかえています。
4.jpg
7.jpg
夏のみどころ 2017年7月 8日 13:38

凛と美しいギボウシの花

 昨日に引き続き、本日も朝から夏らしく太陽の陽射しがさんさんと輝き、気温も上がって30℃を越えて真夏日となっています。週末ということもあり、家族連れの方やお友達同士の方などが多くご来園しています。皆様、涼を求めて木陰にレジャーシートを広げてのんびりと過ごされていらっしゃいます。巨樹が作り出す木陰の下では、ときおり肌に心地よい爽やかな空気が流れています。

12.jpg

4.jpg

 園内各所で、ギボウシがみごろをむかえています。

夏のみどころ 2017年7月 7日 13:11

季節のみどころ情報【7月7日号】

ムクゲ、ハナゾノツクバネウツギがおすすめです!
 
 ムクゲは、千駄ヶ谷休憩所横、下の池近くでみごろです。千駄ヶ谷休憩所横では、ピンク色の一重咲きと、濃いピンク色の八重咲きの花がお楽しみいただきます。虫たちが蜜を集める姿も見れるので、静かに見守ってあげてください。
01.JPG
02.JPG
 ハナゾノツクバネウツギは、大木戸門近くやエコハウス近くでお楽しみ頂けます。純白の小さな花が集まって咲くため、遠目からでも目立ちます。
03.JPG
 
開催予定のイベント 2017年7月 7日 11:12

イベント・利用案内情報【7月7日号】

■ガイドウォーク・旧洋館御休所公開■
001.JPG
 新宿御苑パークボランティアが、新宿御苑の歴史や四季のみどころをはじめ、植物の名前の由来や新宿御苑の庭園の魅力などをご案内します。
【開催日】平成29年7月8日(土)
開催報告・レポート 2017年7月 6日 17:00

内藤とうがらしオリジナル商品作りに協力しました

 本日7月6日(木)、新宿区立高田馬場福祉作業所のみなさんと、内藤とうがらしを使ったオリジナル商品の企画開発を行いました。
170706a.JPG
 国民公園協会新宿御苑では、新宿区内の福祉作業所と協働し、障がい者の就労支援と社会参加事業に取り組んでいます。園内の売店では、福祉作業所で製作しているオリジナルグッズの販売も行っています。
(写真:内藤とうがらし)
170706b.JPG
夏のみどころ 2017年7月 6日 13:56

涼し気♪ヤブミョウガの花 

 今日は雲間から強い陽射しが射しているものの、数日続いた激しい暑さは少し和らいだようです。園内はたくさんの雨を地面に含み、木陰はひんやりとした風が吹き抜けています。 
1.JPG
 園内各所の園路沿いなどでヤブミョウガの花が咲いています。
夏のみどころ 2017年7月 5日 13:06

ハナゾノツクバネウツギがみごろです

 昨日は台風3号の影響で夕方から降り出した雨も、夜間には関東地方を足早に通り過ぎ、本日は台風一過とばかりに太陽の日差しがさんさんと輝く青空が広がっています。気温もぐんぐんと30℃近くまで上がりましたが時折涼しい風も通り抜けて、ご来園されたお客様は日傘や帽子などで暑さ対策をされて、都会のオアシス新宿御苑で散策をお楽しみ頂いています。8.jpg

5.jpg

 大木戸門を入って左手の植え込みでは、ハナゾノツクバネウツギがみごろをむかえました。

お知らせ 2017年7月 5日 08:00

本日7月5日(水)は通常通り開園します

 昨日から本日未明にかけて、台風3号の接近がありましたが、本日は通常どおり午前9:00から開園いたします。
 みなさまのご来園をお待ちしております。
 いつも新宿御苑をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
 
 現在、気象庁の予報によると、台風3号が7月4日から5日にかけて関東地方に接近する見込みです。
 【気象庁HP】 → http://www.jma.go.jp/jp/typh/
 
 台風が接近すると、荒天によって園内の樹木や施設に被害が発生することが予測されます。
 園内の安全確保のため、今後の台風の進路によっては7月5日(水)の開園時間を変更または終日閉園とすることがありますので予めご了承下さい。
 ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いします。
夏のみどころ 2017年7月 4日 13:45

アガパンサスが涼やかに咲いています

 本日も湿度の高い暑い日が続いていますが、昨日のような陽射しがなく園内のお客様はのんびりと散策を楽しまれています。梅雨から夏へと季節が移り行く園内、サービスセンター近くなどではアガパンサスが咲きはじめています。

170704k25.JPG

170704.jpg
 いつも新宿御苑をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
 
 新宿御苑では、平成29年7月22日(土)から8月27日(日)までの期間のうち、土曜日日曜日祝日について、開園時間を延長いたします。
 
 これは、環境省が実施している「COOL CHOICE(クールチョイス)」の一環である「COOL SHARE(クールシェア)」の取り組みの一つとして、自然に囲まれた新宿御苑で、涼しく快適に過ごして頂くことを目的に実施するものです。
 
【夏季開園時間延長日】
7月:22日(土)・23日(日)・29日(土)・30日(日)
8月:5日(土)・6(日)・11日(金祝)・12日(土)・13日(日)・19日(土)・20日(日)・26日(土)・27日(日)
 
上記の日につきましては、
 午前9:00 から 17:00 まで入園できます。(閉門17:30)
大温室につきましては、
 午前9:30 から 16:30 まで入館できます。(閉館17:00)
 
また、年間パスポートの発行時間は16:00までとなります。
 
上記以外の日につきましては、通常どおり
 午前9:00 から 16:00 まで入園できます。(閉門16:30)
大温室につきましては
 午前9:30 から 15:30 まで入館できます。(閉館16:00)
 
 みなさまのご来園をお待ちしております。
新宿御苑の見どころ 2017年7月 2日 10:30

鮮やかなヤブカンゾウの花

 本日は曇っているものの気温がぐんぐんと上がり、昼頃には30℃を超える真夏日となっています。昨日の雨のせいか湿気も多くジメジメとまとわりつくような暑さで、ご来園されたお客様もタオルやハンカチで汗を拭いながら園内散策を楽しまれていらっしゃいます。
01.JPG
02.JPG
 西休憩所横では、深緑の中でも存在感のあるヤブカンゾウが咲きはじめました。
夏のみどころ 2017年7月 1日 13:30

ムクゲがみごろになりました

 今日は雨が降ったりやんだりの梅雨らしい空模様。園内の空気はひんやりとしています。
 千駄ヶ谷休憩所横と下の池近くでは、ムクゲがみごろをむかえています。
1.JPG
 新宿御苑の四季の魅力をご紹介する園内マップです。散策のおともにご活用ください。各入園門窓口やインフォメーションセンター等でも配布しております。
migoro1707natua.jpg
さんさんと降りそそぐ夏の日差しを浴びて、樹木が青々とした葉を茂らせ、涼しい木陰を作ります、 セミのコーラスが響きわたる新宿御苑で、憩いのひと時をお過ごしください。
 
JPGファイル  地図[826KB]  情報[808KB]
PDFファイル  地図[856KB]  情報[920KB]
 
新宿御苑みどころマップ バックナンバーはこちら

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30