危険物安全週間伴い消防防災訓練を行いました

カテゴリ:

 昨日、関東甲信越地方の梅雨入りが発表されました。厚い雲の下、ひんやりとした空気が園内に流れています。
1.JPG 
 これからが「自然発火による火災が多くなる夏季」ということで、毎年6月初旬(今年度は6月4日から6月10日まで)が危険物安全週間となっています。本日は、四谷消防署と新宿御苑管理事務所合同の消防訓練が開催され、わたしたち国民公園協会職員も訓練に参加しました。
2.JPG
 訓練は園内管理区域で車両が給油中に出火、けが人が出たとの想定で行われました。消防署への通報、けが人の救出、初期消火を行い、続いて消防隊が到着し、ポンプ車による放水消火訓練が行われました。油火災ということで、泡の消火薬剤は使用されました。これは、泡が火を包むことで窒息効果により消火されます。また、火災拡大の想定で、立木や管理棟への延焼阻止の放水も行われました。
3.JPG
 けが人の救護訓練では、重さ30kgの人形を使って、抱き抱えて担架に移動する訓練を行いました。  
4.JPG
 救護者が身体を傷めない様に、なるべくけが人の身体を引き寄せて抱えるのがコツということでした。
5.JPG
 今日の訓練では、出火原因はガソリンでしたが、私たちの身の回りには、ヘアスプレーや殺虫剤など、使い方を間違えると発火してしまう可能性のあるものがたくさんあります。注意事項をよく読み正しい使用方法を理解することが大切ですね。
6.JPG
 日ごろから防火・防災に取り組むとともに、緊急時には職員一丸となって迅速、冷静に対応できるよう、安全への意識を高めていきたいと思います。

2017年6月 8日 13:15

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30