2017年6月アーカイブ

初夏のみどころ 2017年6月30日 14:35

季節のみどころ情報【6月30日号】

ムクゲ、ハンゲショウがおすすめです! 
 
 千駄ヶ谷休憩所近くや下の池近くではムクゲがみごろをむかえています。木いっぱいに薄紫色の花が咲き遠くからでも目立ちます。花期が長く例年ですと8月上旬ごろまでお楽しみ頂けます。
170630s22.JPG
 母と子の森の池の周りではハンゲショウがみごろをむかえています。花はあまり目立ちませんが葉が白く変化し、池の周りを白く染めています。
170630s36.JPG
開催予定のイベント 2017年6月30日 10:04

イベント・利用案内情報【6月30日号】

■ガイドウォーク・旧洋館御休所公開■
21.JPG
 新宿御苑パークボランティアが、新宿御苑の歴史や四季のみどころをはじめ、植物の名前の由来や新宿御苑の庭園の魅力などをご案内します。
【開催日】平成29年7月8日(土)
 
初夏のみどころ 2017年6月29日 11:00

あれはなんだ!?緑色のたまご出現!

 ここ最近お客さまからよくいただくご質問で「ヒマラヤスギの木についてる緑の卵みたいなものは何ですか?」というものがあります。
170629a.JPG
 木によって多い少ないの違いはありますが、この時期ヒマラヤスギ(別名ヒマラヤシーダー)の木を見上げると、枝にちょこんと乗っかった緑の卵が見つかります。
(写真:中央休憩所近くのヒマラヤスギ)
170629b.JPG
 この謎の卵の正体は、ヒマラヤスギの松ぼっくり。ひとつが大人の手のひらくらいの大きさで、秋に花が咲いたあと実ができます。いまは宝石の翡翠を思わせる緑色ですが、これから2年をかけて茶色く熟します。
(写真:旧洋館御休所前のヒマラヤスギ)
170629c.JPG
庭園を守る取り組み 2017年6月28日 15:51

新宿高校の奉仕活動が行われました

 本日は、東京都立新宿高校1年生、8クラス320人の生徒が、新宿御苑の美化・清掃活動を行いました。新宿高校は、新宿御苑の西側に位置する学校で、2007年より毎年、春と秋に、総合学習の時間を利用した奉仕活動の授業を実施していて、今年度は第1回目となります。
01.JPG
 朝からポツッ♪ポツッ♪と雨の雫が葉を打ち鳴らす軽快な音を鳴らしながら降っていた雨も、お昼過ぎには上がりました。雨で冷やされた空気は心地よく、作業しやすい日となりました。
初夏のみどころ 2017年6月27日 13:52

森の中のハンゲショウ

 虫の声に混ざって、カエルが池に飛び込む音がしました。雨あがりの母と子の森は、しっとりと静かな空気に包まれています。
1 (2).JPG
 母と子の森の池の周りで、ハンゲショウがみごろをむかえています。
温室 2017年6月27日 12:00

温室みどころ情報【6月27日号】

 みごろの洋ランや食虫植物のウツボカズラ、絶滅危惧植物の鉢展示、カカオの花と実、バナナやパパイヤ、レモンの実などが楽しめます。
170627a.JPG
(写真:洋ラン)
170627b.JPG
(写真:カカオの花)
170627c.JPG
(写真:カカオの実) 
 
 温室内各所の展示スペースで洋ラン、食虫植物のウツボカズラ、ホザキノトケイソウ、プルメリア、タマツルクサなどのほか、特設コーナーにて絶滅危惧植物を展示しています。
 ※植物の状態によって鉢は適宜入れ替えを行っています。
170627d.jpg
(写真:ウツボカズラ)
170627e.JPG
(写真:ホザキノトケイソウ)
170627f.JPG
(写真:プルメリア)
170627fa.JPG
(写真:タマツルクサ)
170627g.JPG
(写真:絶滅危惧植物コーナー)
170627h.JPG
(写真:絶滅危惧植物コーナーよりツルラン)
170627i.JPG
(写真:絶滅危惧植物コーナーよりイソフジ)
170627j.JPG
(写真:絶滅危惧植物コーナーよりアサザ)
 
 お問合せの多いのサガリバナは、花のつぼみが伸びはじめました。1週間から10日くらいかけて開花する見込みです。つぼみの数は少ないので開花期は短そうです。
170627ja.JPG
170627jb.JPG
初夏のみどころ 2017年6月25日 11:04

雨が似合うクリナムの仲間

 シトシトシトと雨が静かに降っています。久しぶりに梅雨空が戻ってきました。昨日までの暑さとは打って変わって、園内には、ひんやりとした空気が流れ、お客様は上着を羽織って散策を楽しまれています。
 サービスセンターの近くでクリナムの仲間がみごろになっています。
1.JPG
開催予定のイベント 2017年6月25日 08:17

花市場中止のお知らせ

 6月25日(日)に予定していた花市場は天候不順のため中止とさせていただきます。
 大変申し訳ありませんが、予めご了承ください。
 なお同時開催の江戸東京野菜市場は開催いたしますので、ご来場をお待ちしています。
【時間】9:00~16:00 少雨決行(荒天中止)
【会場】新宿御苑インフォメーションセンター前広場(新宿門横)
開催報告・レポート 2017年6月24日 15:00

2017年食育講座「新宿御苑STUDY&CAFE」を開催しました

 本日6月24日(土)、NPO江戸東京野菜コンシェルジュ協会と国民公園協会新宿御苑の主催により「新宿御苑STUDY&CAFE『内藤新宿試験場と福羽逸人~現代に受け継がれる知られざる新宿御苑の歴史~』」を開催しました。
 江戸東京野菜ともかかわりの深い新宿御苑を会場に、江戸東京野菜をめぐるさまざまな動きをお伝えする講座で、21名の方にご参加いただきました。
170624a.JPG
 講座では、新宿御苑における農園芸と皇室庭園の歴史についての講演会と、皇室庭園時代の宮中晩餐会のメニューを、江戸東京野菜や御苑ゆかりの食材をもちいてご紹介しました。
170624b.JPG
初夏のみどころ 2017年6月23日 14:11

季節のみどころ情報【6月23日号】

アジサイ類、タイサンボクがおすすめです! 
 
 モミジ山外周や母と子の森外周など園内各所でアジサイがみごろをむかえています。セイヨウアジサイ、ガクアジサイ、ヤマアジサイ、カシワバアジサイなどの種類が植栽されており、色も様々あるので、お好きなものを探してみてはいかがでしょうか。
170623s37.JPG
(写真:セイヨウアジサイ)
170623s18.JPG
(写真:カシワバアジサイ)
 
 レストハウス近くなどではタイサンボクがみごろをむかえています。大きな花から木の周り一面に甘い香りを漂わせています。新宿門近くは花が下の方にも咲いているため、観察しやすくおすすめです。
170623s05.JPG
開催予定のイベント 2017年6月23日 14:00

イベント・利用案内情報【6月23日号】

■ガイドウォーク・旧洋館御休所公開■明日開催!
21.JPG
 新宿御苑パークボランティアが、新宿御苑の歴史や四季のみどころをはじめ、植物の名前の由来や新宿御苑の庭園の魅力などをご案内します。
【開催日】平成29年6月24日(土)
 
初夏のみどころ 2017年6月22日 13:19

夏の花「ムクゲ」が咲き始めました

 昨日の嵐のような雨から一転、今日はさわやかなお天気になりました。薄い雲間から優しい光が射し、時折吹く風が木々を揺らしています。
 千駄ヶ谷休憩所横では、ムクゲが咲き始めました。
1.JPG
2.JPG
初夏のみどころ 2017年6月21日 12:25

お化粧する植物、ハンゲショウ

 本日21日は「夏至」。一年でもっとも昼が長い(=太陽が長く出ている)日ですが、朝からパラパラと降っていた雨も昼間にかけて雨脚を強くしています。昨日は気温がぐんぐん上がり夏日となりましたが今日は一転、空気がひんやりと冷たく肌寒い一日となっています。ご来園されたお客様の服装も長そでや上着を着られるなど、暖かな格好で雨の御苑を散策されていらっしゃいます。
01.JPG
02.JPG
 母と子の森では、ハンゲショウが咲きはじめました。
初夏のみどころ 2017年6月20日 13:10

初夏の花 ヤエクチナシの香り

 今日は朝から気温が30℃近くまでぐんぐん上昇し、真夏のような一日となりました。一年の中でも木々の緑の美しさが増す初夏の新宿御苑、千駄ヶ谷休憩や中の池やにはヤエクチナシの甘い香りが立ち込めています。

170620k20.JPG

初夏のみどころ 2017年6月18日 12:26

ユリズイセンがみごろです!

 昨日は、じりじりと真夏の様に太陽の日差しが眩しく汗ばむ一日でしたが本日は一転、空一面を灰色の雲が覆い、今にも雨が降ってきそうな曇り空となっています。園内を吹き抜ける風もひやりと冷たく、散策の際には薄手の上着が欲しい気候となっています。
01.JPG
 中の池では、ユリズイセンがご覧いただけます。
 
 本日も梅雨の晴れ間となりました。眩しい光が降り注ぐ園内では、たくさんのお客様がさわやかな休日を楽しんでいらっしゃいます。
  環境省の主唱により、6月の1ヶ月間を「環境月間」としています。環境月間特別企画として、本日と明日の2日間は園内の剪定木材をリサイクルしたオリジナル木工グッズ作りイベントを開催しています。
1.JPG
初夏のみどころ 2017年6月16日 14:38

季節のみどころ情報【6月16日号】

タイサンボク、アジサイ類がおすすめです! 
 
 新宿門近くなど園内各所ではタイサンボクがみごろをむかえています。新宿門近くでは下の方にも花が咲いているため、近くでご覧になることが出来るため、おすすめです。
170616s02.JPG
 新宿門近くや母と子の森外周など園内各所でアジサイ類がみごろをむかえています。セイヨウアジサイやガクアジサイ(新宿門近くなど)のほか、カシワバアジサイ(フランス庭園近く)やヤマアジサイ(西休憩所横など)なども植栽されているので、見比べてみてはいかがでしょうか?
170616s05.JPG
(写真:セイヨウアジサイ)
170616s33.JPG
(写真:カシワバアジサイ)
 
開催予定のイベント 2017年6月16日 14:10

イベント・利用案内情報【6月16日号】

■環境月間特別企画「新宿御苑の剪定木材をリサイクルしたグッズ作り」■明日開催!
 6月の環境月間特別企画として、6月17日(土)、18日(日)に新宿御苑の歴史や庭園管理を写真やパネルで紹介する展示や、園内の剪定木材をリサイクルしたオリジナル木工グッズ作りイベントを開催します。
 
【日時】平成29年6月17日(土)、6月18日(日)10:00~15:00
【場所】サービスセンター前の特設ブース
17061718kankyogekan.jpg
 毎年、初夏になると、しばしばお客さまより「カメが道を歩いているの!」という声を寄せていただきます。カメといえば水中で暮らす生きものというイメージがあるためか、地面を歩いている姿に驚く方も多いようです。
 カメラに親しむ恒例行事「新宿御苑フォトコンテスト」でも地面を歩くカメをテーマにした入賞作品があります。
170615a.jpg
【2008新宿御苑フォトコンテスト入賞作品】
「まさか!スッポンでした」伊藤義一さん
 
 5~7月はカメの産卵シーズンで、毎年この時期になるとお母さんガメが卵を産むため陸に上がってきます。
 地面を歩くカメをはじめてご覧になる方はびっくりされるかもしれませんが、カメたちは産卵場所を探していたり、池に帰ろうとしているところなので、あたたかく見守ってあげてくださいね。
(写真:後ろ足で穴を掘るスッポン)
170615b.JPG
初夏のみどころ 2017年6月14日 13:13

キョウチクトウがみごろです

 今日は朝は曇り空で、時折パラリと雨が降る梅雨らしいお天気でしたが、午後から晴れ間が見え、気持ちの良いお散歩日和となりました。ようやく梅雨らしくなってきた園内、芝生広場ではキョウチクトウがみごろをむかえています。
170614s09.JPG
初夏のみどころ 2017年6月13日 11:53

カシワバアジサイがみごろです

 雨上がりの園内は、木々の良い香りとひんやりとした空気に包まれています。
 フランス式整形庭園のプラタナス並木近くでカシワバアジサイがみごろをむかえています。
1.JPG
2.JPG
初夏のみどころ 2017年6月11日 12:00

梅雨の代表花アジサイがみごろをむかえました

170611a.JPG
 母と子の森やイギリス風景式庭園、新宿門周辺などでアジサイがみごろをむかえました。
(写真:新宿門近く)
170611b.JPG
 先日6月7日には気象庁より関東甲信地方の梅雨入りが発表されましたが、今年はほぼ平年並みの梅雨入りになったとのこと。梅雨入りから約40日間ほど続く、長い長い雨の季節がはじまります。
170611c.JPG
 新宿御苑でも1週間前に開花をお知らせしていましたが、梅雨入りにあわせるように咲きすすみました。
(写真:新宿門近く)
170611d.JPG
初夏のみどころ 2017年6月10日 13:33

初夏の果実ビワが熟しています

 玉藻池近くのイギリス風景式庭園の芝生の上で、初夏の果物でお馴染のビワの実がみごろをむかえています。
2.jpg
開催予定のイベント 2017年6月 9日 12:14

イベント・利用案内情報【6月9日号】

■ガイドウォーク・旧洋館御休所公開■
 新宿御苑パークボランティアが、新宿御苑の歴史や四季のみどころをはじめ、植物の名前の由来や新宿御苑の庭園の魅力などをご案内します。
【開催日】平成29年6月10日(土)
001.JPG
初夏のみどころ 2017年6月 9日 11:00

季節のみどころ情報【6月9日号】

アジサイ類、タイサンボクがおすすめです! 
 
アジサイは、園内各所でみごろとなっています。 
00.JPG
庭園を守る取り組み 2017年6月 8日 13:15

危険物安全週間伴い消防防災訓練を行いました

 昨日、関東甲信越地方の梅雨入りが発表されました。厚い雲の下、ひんやりとした空気が園内に流れています。
1.JPG 
 これからが「自然発火による火災が多くなる夏季」ということで、毎年6月初旬(今年度は6月4日から6月10日まで)が危険物安全週間となっています。本日は、四谷消防署と新宿御苑管理事務所合同の消防訓練が開催され、わたしたち国民公園協会職員も訓練に参加しました。
初夏のみどころ 2017年6月 7日 11:34

ビヨウヤナギがみごろです

 今日は朝から曇り空で気温も低く、梅雨入り間近といった空模様です。徐々に季節がうちってきた園内、新宿門近くではビヨウヤナギがみごろをむかえています。
170607s3.JPG
初夏のみどころ 2017年6月 6日 14:06

アメリカキササゲがみごろです

 今日は、大きな雲が空を覆い肌寒いほどですが、時折お陽様が顔を出し、木々の新緑を美しく照らしています。園内を吹き抜ける風は心地よく、お客様はゆったりと爽やかな初夏の一日を楽しんでいらっしゃいます。
1.JPG
生きもの 2017年6月 4日 15:45

ニホンミツバチが営巣しています

 新宿御苑は昨日に引き続き、今日も無料開園日になっています。
 朝のうちは、半袖ですと肌寒いくらいでしたが、お昼が近づくにつれて気温が上がってきました。カラっとしたさわやかな空気の中、たくさんのお客様が来園され、散策を楽しまれています。
0 (2).JPG
 環境省の主唱により、6月5日は「環境の日」、6月の1ヶ月間は「環境月間」とされています。新宿御苑では、この環境月間にちなみ6月3日(土)、4日(日)が無料開園日となっています。 
1.JPG
 中央休憩所近くの橋のたもとで、ニホンミツバチが営巣をはじめました。枝を落として出来たウロをうまく利用して巣をつくっているようで、忙しそうに出たり入ったりしています。
 
初夏のみどころ 2017年6月 3日 14:55

アジサイが咲きはじめました

 環境省の主唱により、6月5日は「環境の日」、6月の1ヶ月間は「環境月間」とされています。これは、1972年6月5日にストックホルムで開催された「国連人間環境会議」を記念して定められたものです。世界各国では、環境の保全についての関心と理解を深め、行動に繋げることを目的としたイベントを行っています。
 
 新宿御苑では、この環境月間にちなみ6月3日(土)、4日(日)が無料開園日となっています。
 今日は朝から爽やかな晴天となり、たくさんのお客様がご来園されています。
 さんさんと輝く太陽の光が降り注ぐ園内各所では、アジサイ類が咲きはじめています。
170603k33.JPG
初夏のみどころ 2017年6月 2日 14:04

季節のみどころ情報【6月2日号】

タイサンボク、ドクダミなどがおすすめです!
 
 新宿門近くなど園内各所ではタイサンボクがみごろをむかえています。香りが良く、周囲に甘い香りをふりまいています。
170602s18.JPG
 サービスセンター近くなど園内各所ではドクダミがみごろをむかえています。各所で群生していて、白と緑のじゅうたんを作り出しています。
170602s15.JPG
開催予定のイベント 2017年6月 2日 13:43

イベント・利用案内情報【6月2日号】

■6月3日(土)、4日(日)は無料開園日です■
 6月が環境月間であることにちなみ、平成29年6月3日(土)、4日(日)は入園料を無料といたします。
 なお、無料開園日には年間パスポートの発行申請を受け付けておりません。
【新宿御苑の開園時間】9:00~16:00(16:00入園終了、16:30閉園)
 
■環境月間特別企画「日本絶滅危惧植物展」■
 6月の環境月間にあわせて「日本絶滅危惧植物展」を開催します。
 絶滅危惧植物を守るためのさまざまな取り組みをパネルでご紹介するとともに、新宿御苑で栽培している日本の絶滅危惧植物も展示します。
【会期】平成29年5月30日(火)~6月4日(日)
【会場】新宿御苑 大温室
【開館時間】9:30~15:30(15:30入館終了、16:00閉館)
170601c.JPG
■ガイドウォーク・旧洋館御休所公開■
 新宿御苑パークボランティアが、新宿御苑の歴史や四季のみどころをはじめ、植物の名前の由来や新宿御苑の庭園の魅力などをご案内します。
【開催日】平成29年6月3日(土)
20.JPG
 6月の環境月間特別企画として、6月17日(土)、18日(日)に新宿御苑の歴史や庭園管理を写真やパネルで紹介する展示や、園内の剪定木材をリサイクルしたオリジナル木工グッズ作りイベントを開催します。
 
 環境月間の6月、新宿御苑の樹木を通して、身近な自然に親しんでみませんか。
 みなさまのご来場をお待ちしております。
17061718kankyogekan.jpg
■イベントチラシのダウンロードはこちら
 
【日時】平成29年6月17日(土)、6月18日(日)
    10:00~15:00
    ※新宿御苑の入園時間は9:00~16:00(16:30閉園)
【場所】サービスセンター前の特設ブース
【内容】
 ★木工グッズを作ろう
   園内の剪定木材でストラップやペンダント、コースター、マグネットなどオリジナルグッズを作ってみよう!
 ★展示コーナー
   新宿御苑の歴史や庭園管理の取り組みを写真やパネル等でご紹介します!
【対象】どなたでも自由に参加いただけます
【参加費】無料※入園料別途必要(一般200円、小・中学生50円、幼児無料)
【参加方法】当日受付(予約は不要です)
 
【お問い合わせ】
 国民公園協会新宿御苑
 〈TEL〉03-3341-1461(開園日9:00~17:00)
 
【環境月間って?】
 環境省の主唱により、6月5日は「環境の日」、6月の1ヶ月間は「環境月間」としています。これは1972年6月5日にストックホルムで開催された「国連人間環境会議」を記念して定められたもので、世界各地で環境の保全についての関心と理解を深め、行動に繋げることを目的としたイベントが開催されます。
170601a.jpg
 5月30日(火)から大温室で環境月間特別企画「日本絶滅危惧植物展」がはじまりました。植物をより身近に感じ、保全に向けた取り組みに関心を持っていただくため、6月の環境月間にあわせて開催する特別企画展です。
170601c.JPG
 大温室内を順路に沿って巡りながら、絶滅危惧植物を守る新宿御苑の取り組みと、御苑で保全を行っている日本産の絶滅危惧植物のうち約30鉢の展示をご覧いただけます。
170601b.JPG
 また、環境月間にちなみ6月3日(土)と6月4日(日)は無料開園します。
170601f01.JPG
(写真:パフィオペディルム属/Paphiopedilum spp.〔ワシントン条約 付属書Ⅰ類〕)
 
【環境月間って?】
 環境省の主唱により、6月5日は「環境の日」、6月の1ヶ月間は「環境月間」としています。これは1972年6月5日にストックホルムで開催された「国連人間環境会議」を記念して定められたもので、世界各地で環境の保全についての関心と理解を深め、行動に繋げることを目的としたイベントが開催されます。
 
(写真:ハナシノブ/Polemonium kiushianum〔絶滅危惧ⅠA類(CR)〕)
170601f08.JPG

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31