お菓子の様に可愛らしいカルミアの花

カテゴリ:

 昨日は一日雨でしたが本日は一転、雲一つない青空の広がる良いお天気となっています。気温もぐんぐん上がり、お昼過ぎには25℃を越え夏日となっています。ご来園されたお客様は、日差しを避けて涼しい木陰の広がる園路を散策したり、ベンチに腰を掛けてのんびりと初夏の御苑で過ごしていらっしゃいます。
01.JPG
02.JPG
 日本庭園にあるお茶室・楽羽亭の近くではカルミアの花が咲きはじめました。
03.JPG
 花は約1.5~2センチほどの小ささで、淡いピンク色をしています。傘をパッと広げたようなユニークな花の形から、別名「ハナガサシャクナゲ(花笠石楠花)」や「アメリカシャクナゲ(亜米利加石楠花)」と呼ばれています。
04.JPG
「美味しそうな形をしているわね。」とお客様。
 花の形も目を惹きますが、つぼみの形もお菓子の金平糖を思わせる可愛らしい形をしています。
05.JPG
 カルミアの花は例年ですと5月いっぱいお楽しみいただけます。園内散策の際には、ユニークな形の花とつぼみをお楽しみください。

2017年5月11日 11:27

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30