フワフワ揺れるカジノキの花

カテゴリ:

 昨晩から降っていた雨はお昼過ぎにやみました。雨上がりの母と子の森は、新緑のいい香りに包まれています。野鳥の声が響く森の水辺近くでカジノキの花がみごろをむかえています。
1.JPG
2.JPG
 木を見上げると、こちらを見守るように、たくさんの花が揺れていました。
3 (2).JPG
 中心の丸い花序の大きさは直径2cmほど、そこから伸びる薄紫色の毛のようなものは花柱です。この細長い花柱が花序を包むように伸び、丸い形を作り上げています。
4.JPG
 カジノキはクワ科の落葉高木です。葉は三つに分裂するもの、楕円形のもの、片側だけが分裂するもの、と同じ木の中でも違うタイプの葉を見る事ができます。この葉は昔、七夕飾りの短冊の代わりに使われていたこともあるようです。 
5.JPG
 高い木を見上げていると、都会にいる事を忘れてしまいそうです。母と子の森で、静かなの初夏のひと時をお楽しみください。
6.JPG
 

2017年5月10日 14:39

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31