カラタネオガタマがみごろです

カテゴリ:

 今日は朝は曇り空でしたが、徐々に日が射してきて気持ちの良い初夏の陽気となりました。新緑が美しい季節となった園内、フランス庭園の一角ではカラタネオガタマがみごろをむかえています。

170507s39.JPG

170507s33.JPG
 カラタネオガタマは先日ご紹介したホオノキと同じモクレン科で、花には特有の甘い香りがあります。この花の香りがバナナの香りに似ていることからバナナノキとも呼ばれています。
170507s38.JPG
 花の大きさは約3センチと小さく、花色は濃紅色の縁取りがある淡黄色です。つぼみを開くとすぐに花びらが落ちてしまう一日花ですが、次々と花を咲かせるため長くお楽しみいただけます。
170507s05.JPG
170507s08.JPG
 千駄ヶ谷門近くでは花色の違うベニバナカラタネオガタマがみごろをむかえていますので、こちらも合わせてご覧ください。

2017年5月 7日 11:09

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30