ハクウンボクがみごろです

カテゴリ:

 今日は朝から晴れ、気温もぐんぐん上昇し気持ちの良い散策日和の一日となりました。初夏の新緑に彩られた園内、大木戸門近くや芝生広場ではハクウンボクがみごろをむかえています。

170506s15.JPG

170506s47.JPG
 ハクウンボクは漢字で「白雲木」と書き、小さな白い花が集まって咲く様子を白い雲がたなびく姿にたとえたことに由来しています。中国では花を鈴に見立てて玉鈴花と呼ぶそうです。
170506s46.JPG
 庭木や公園木としてよく植栽され、木材としては将棋の駒、「へら」などの器具材や彫刻材などに利用され、種子からは取れる油からはロウソクが製造されていたそうです。
170506s24.JPG
 大きくなると樹高は15mほどにまで生長しますが、新宿御苑のハクウンボクは若木で樹高4mほどと低く、花をご覧いただくにはオススメです。

2017年5月 6日 12:31

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30