雨のヤエベニシダレ

カテゴリ:

 ここ数日、春らしい暖かい日が続いていましたが、今日は朝早くから冷たい雨が降っています。傘を持つ手が冷え、手袋が欲しいほどの気温になりました。
1.JPG
 園内各所でヤエベニシダレがみごろをむかえ、雨のしずくをまとって、お客様の人気を集めています。
2.JPG 
 楽羽亭横のヤエベニシダレは日本家屋との調和が美しく、どの角度から見ても魅力的で、一番人気のあるヤエベニシダレです。
3.JPG
(楽羽亭入り口)
 「ヤエベニシダレの花びらが、この池に浮かぶのを楽しみにいているんだよ。」とお客さまが教えて下さいました。あと数日後には水面をピンクの花びらが飾ります。
4.JPG 
(ツバキ林から日本庭園へ入った小道)
 瓦屋根から落ちる雨音が、桜の景色に趣を添えています。
5.JPG
 この角度からは動きのある見事な枝ぶりがお楽みいただけます。
6.JPG
 ヤエベニシダレはエドヒガンの栽培品種で、宮城県仙台市長であった遠藤庸治が明治時代に数多く植えたことから「遠藤桜」とも呼ばれています。
7.JPG
(レストハウス近く)
 新宿御苑には約20本のヤエベニシダレが園内各所に植栽されています。天候にもよりますが、来週前半まで綺麗にお楽しみいただけそうです。
8.JPG
(レストハウス横)  

2017年4月11日 15:13

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31