今日のサクラの咲き具合は?

カテゴリ:

 3月21日に気象庁から東京都心の桜(靖国神社の標準木)の開花が発表され、今日で10日目となりました。
170330d.JPG
170330c.JPG
 新宿御苑でも3月21日にサクラ(染井吉野)の開花をお知らせしましたが、しばらく気温が下がり冷え込む日が続いたため、開花の足並みもずいぶんゆっくりとしたペースで咲きすすんでいます。
(写真:桜園地)
170330b.JPG
(写真:サービスセンター前の開花基準木)
 
 木によって多少のばらつきはあるものの、今日で染井吉野の咲き具合は園内全体で2分咲きといったところ。
 満開は4月5日頃からになる見込みです。
170330a.JPG
 新宿御苑には約65種1100本の桜がありますが、そのうちの約400本が染井吉野です。
 イギリス風景式庭園や桜園地、日本庭園などほぼ全域に植栽しているので、染井吉野が満開をむかえると園内が華やかなピンク色に染まります。
170330e.JPG
(写真:中の池)
 
 しばしばお客さまから「御苑の染井吉野は大きいですねえ」とお声をかけていただきます。
 御苑の染井吉野は大きく枝を横に伸ばしているものが多くあり、大きいものは幹回り400センチを越え、樹齢は100年を超えると推定される古木が数十本ほどあります。
170330f.JPG
 染井吉野は樹齢を重ねるとだんだんと花付きが減ってゆくといわれていますが、御苑の木は環境にめぐまれているのか、古木となった巨樹も毎年、最盛期には枝いっぱいに花が咲き、みごたえのある装いとなります。
(写真:イギリス風景式庭園)
 
 今日の染井吉野はまだつぼみがちですが、染井吉野よりもひと足早くみごろをむかえた早咲きのサクラが、お客さまをお出迎えしています。
170330g.JPG
(写真:下の池のシダレザクラ)
170330h.JPG
(写真:タカトオコヒガン、ヨウコウ、オオシマザクラが咲く桜園地)
 
 今日は気温が18℃まで上がり、春のぽかぽか陽気になるとのこと。
 染井吉野をはじめとする桜の花々もいちだんと咲きすすみそうですね。
 新宿御苑でみごろの桜とともに過ごす春のひとときをお楽しみください。
170330i.JPG

2017年3月30日 10:00

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31