トサミズキがみごろです

カテゴリ:

 今日は朝から晴れあたたかな陽射しが園内を包み込んでいます。少しずつ春めいてきた園内、三角花壇の近くではトサミズキがみごろをむかえています。
170312s02.JPG
170312s06.JPG
 トサミズキは名前の通り、高知県の蛇紋岩地帯や石灰岩地帯などの岩場に自生し、高さ4メートルほどになる落葉高木です。道路工事などによる自生地の消失や、園芸用の採取により減少し、準絶滅危惧に指定されています。
170312s11.JPG
 樹木が込み合った場所に植栽されていますが、木いっぱいに花を咲かせているためそこだけ華やかで、よく目立っています。
170312s13.JPG
170312s07.JPG
 トサミズキの向かいにある少し小さな木、は近い仲間のシナミズキです。中国中西部原産で、トサミズキよりも花序が大きく、10~15個と花も多くつけます。こちらはまだ咲きはじめですが、花の香りなども含めて、見比べてみてはいかがでしょうか。

2017年3月12日 11:35

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30