黄金色の小道!サンシュユとマンサクがみごろです!

カテゴリ:

 朝から雲一つない青空が広がり、ぽかぽかと春を思わせるような暖かな一日となっています。ご来園されたお客さまの服装もジャケットの方や薄手のジャンパーなど軽装で春の足音が近付く園内散策を楽しまれていらっしゃいます。
01.JPG
 2月11日に開花をお知らせしたマンサクが、中の池でみごろをむかえました。
02.JPG
 中の池の中央に架けられた橋を千駄ヶ谷門へ向かって進むと右手側に、木一面を黄金色に染めたマンサクの木がご覧いただけます。濃い黄色のサンシュユ、淡い黄色のマンサクが陽射しを浴びてキラキラと輝いているようにも見えます。
03.JPG
「前回見たときは、花びらが縮れていたけど今回はピンっと伸びていて面白いね。」とお客様。
 マンサクの花は、開花時は花びらがくるくると巻かれていますが、咲き進むにつれて花びらを伸ばし、みごろとなります。本州から四国、九州の山地や乾いた斜面、尾根の林などに自生している日本固有種です。
04.JPG
 春を探しながらの散策は、いかがでしょうか?

2017年3月 5日 15:30

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31