鮮やかに咲くジャノメエリカ

カテゴリ:

 連日、肩をすくめる程寒い日が続いていましたが、本日は太陽の日が当たるところに居ると、ぽかぽかと暖かく芝生の上にレジャーシートを拡げて、読書や日向ぼっこを楽しまれるお客様の姿もありました。
01.JPG
02.JPG
 サービスセンター近くでは、ジャノメエリカがみごろをむかえています。
 木がほんのりとピンク色に染まっています。近付いて見ると、4ミリほどの小さな花が枝いっぱいに咲いています。
03.JPG
「ランプみたいな形で可愛い。」とお客様。
可愛らしい花の形に、多くのお客さまが写真を撮られていました。
04.JPG
 ジャノメエリカという名前は、ピンク色の花の中心に黒い部分があり、それがジャノメ(蛇の目)に見えることに由来しています。
05.JPG
 ジャノメエリカは、世界に600種以上確認されているエリカ属の植物の一種です。南アフリカ原産で、日本には大正時代の1920年ごろ、エリカとしては最も古く導入された種類です。
06.JPG
 現地では2メートルを超える高さに育つそうです。天候にもよりますが3月ごろまで花をお楽しみいただけそうです。

2017年1月22日 16:19

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31