ロウバイとソシンロウバイが咲きはじめました

カテゴリ:

 このところ暖かい日が続いていましたが、今朝は北風が吹き、一気に気温が下がりました。冬らしいキンと冷たい空気が気持ち良く感じます。
 新宿門の近くとサービスセンター近くでは、ロウバイ類が咲きはじめました。
1.JPG
2.JPG
 サービスセンター近くの植え込みはジュウガツザクラやカンザクラが咲いているので、華やかなピンク色に先に目がいきますが、ロウバイ類の枝をよく見てみると暖かい黄色の小さな花がポツポツポツと開き始めています。
3.JPG
 名前に梅がついているためバラ科サクラ属と誤解されやすいのですが、クスノキ目ロウバイ科です。 花数が増えてくると、木のそばに寄っただけで、甘く香ります。この花の香りがウメに似ていることと、半透明で光沢のある花びらが、まるでロウ細工のようであることが、ロウバイ(蝋梅)という名前の由来になりました。
4.JPG
[ロウバイ]
5.JPG
[ソシンロウバイ]
 丸い花びらの可愛らしい印象のソシンロウバイ(素心蝋梅)は、花びら、花芯まですべてが黄色一色。花びらが同じ色の花のことを、中国では「ソシン(素心)」と呼ぶことが、名前の由来となっています。新宿門近くの植え込みはソシンロウバイだけが並んでいます。 
6.JPG 
 ロウバイは晩冬の季語になっています。うつむいて春を待つ姿が愛らしいロウバイ、ソシンロウバイをお楽しみください。
 

2017年1月 5日 11:55

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31