2017年1月アーカイブ

新宿御苑の見どころ 2017年1月31日 13:08

カワヅザクラが咲いています

 今日は昨日の暖かさとはうってかわって、冬の気温が戻ってきました。青空の下、キンと風が冷たい園内では、暖かそうな帽子やマフラーで防寒なさったお客様が散策を楽しまれています。
 エコハウス前のカワヅザクラは、開花したばかりでしたが、昨日の季節はずれの暖かさで、一気に2分咲き程に進みました。
1.JPG
 今日は1月最後の日曜日。朝の開園まもない時間はうす曇りの空模様でしたが、お昼にかけて雲が晴れ、太陽が顔をのぞかせました。
 冬の人気の花のひとつがカンザクラ(寒桜)です。御苑の春の桜のなかでトップを切り、まだ寒い最中に咲きはじめます。
170129a.jpg
(写真:サービスセンター前のカンザクラとメジロ)
170129b.JPG
 もっとも開花が早いサービスセンター前の木に続いて、日本庭園の大木もだんだんと花数が増えてきました。
170129c.JPG
 今日で5分咲きくらいでしょうか。芝生に大きく枝を広げる大木がピンク色に染まり、遠くからでも目をひく華やかさです。
(写真:日本庭園のカンザクラ)
170129d.JPG
冬のみどころ 2017年1月28日 11:43

クリスマスローズが咲きはじめました

 今日は朝から雲一つない青空に恵まれ、少し冷たい風が吹いているものの、絶好の散策日和となりました。春まだ遠からじといった印象の園内、エコハウス裏やサービスセンター近くではクリスマスローズが咲きはじめました。

170128s1.JPG

冬のみどころ 2017年1月27日 12:11

季節のみどころ情報【1月27日号】

スイセン類、ロウバイ類がおすすめです!
 
 園内各所でスイセン類がみごろをむかえています。主な品種はスイセン‘ペーパーホワイト’で名前の通り白い花を咲かせ、辺り一面に甘い香りを漂わせています。花数は少ないですが、その中に花の中央が黄色いニホンズイセンが混ざって咲いていますので、見比べてみてはいかがでしょうか。
170127s05.JPG
(写真:スイセン`ペーパーホワイト’)
170127s06.JPG
(写真:ニホンズイセン)
 
 新宿門近くでソシンロウバイが、サービスセンター前でロウバイ、ソシンロウバイがそれぞれみごろをむかえています。黄色い花が木いっぱいに咲いており、辺りに甘い香りを漂わせています。
170127s09.JPG
(写真:ソシンロウバイ)
170127s10.JPG
(写真:ロウバイ)
 
開催予定のイベント 2017年1月27日 11:48

イベント・利用案内情報【1月27日号】

■花・野菜市場 in 新宿御苑■
 
新宿門横にあるインフォメーションセンター前の広場にて「花・野菜市場 in 新宿御苑」を開催します。季節の花や野菜の魅力をお楽しみください。
 
「花市場」
161224 _2.JPG
季節の花をご紹介します。
〔次回の開催日〕平成28年1月28日(土)~29日(日)
 
「野菜市場」
160109s15.JPG
新宿御苑ゆかりの内藤とうがらしや内藤カボチャなど、伝統の江戸東京野菜や旬の東京産野菜や果物をご紹介します。
 
〔次回の開催日〕平成29年2月25日(土)~26日(日)
【時間】9:00~16:00 少雨決行(荒天中止)
【会場】新宿御苑インフォメーションセンター前広場(新宿門横)
 
>>開催日程など詳しくは下記「花・野菜市場 in 新宿御苑」チラシをご覧ください。
 
冬のみどころ 2017年1月26日 11:00

酸っぱくて黄色い冬の果物といえば?

 暦の上では1月20日から2月3日までが大寒、一年でもっとも寒さの厳しい頃とされます。
 寒い冬は木々が葉を落とし、春に比べて花も少ない季節。でも、そんな冬に旬をむかえる花や実もあります。
 
 冬の果物としておなじみ蜜柑をはじめとする柑橘類も、そんな冬の植物のひとつ。
 新宿御苑でもサービスセンター付近でブンタン、ナツミカン、レモン‘ポンデローサ’の3種類の柑橘類の果実を観察できます。
(写真:ブンタン)
170126a.JPG
冬のみどころ 2017年1月25日 13:35

ツバキの季節になりました

 雲ひとつない青空が広がりました。今朝も最低気温が氷点下まで下がり肌がピリッと痛い厳しい寒さが続いていますが、風がないので陽射しの下ではほんのりと暖かさを感じます。
1 (2).JPG
 園内各所でツバキが開花しました。
開催報告・レポート 2017年1月24日 17:00

新宿御苑フォトコンテスト作品審査会を開催しました

 新宿御苑の恒例イベント「2016新宿御苑フォトコンテスト」の作品審査会を開催しました。
 カメラを通して新宿御苑の魅力を発見するこのイベントも、御苑を愛するみなさまに支えられ、平成3年度(1991年)のスタートから今年で26回目をむかえました。
 
 今年は「新宿御苑フォトコンテスト」史上、歴代2位となる2,238点の作品のご応募をいただきました。東京をはじめ北は北海道から南は鹿児島まで、最年少は1才、最年長は91才と幅広い世代のみなさまから作品を寄せていただきました。
 ご応募くださったみなさま、ありがとうございました。
170124b.JPG
冬のみどころ 2017年1月22日 16:19

鮮やかに咲くジャノメエリカ

 連日、肩をすくめる程寒い日が続いていましたが、本日は太陽の日が当たるところに居ると、ぽかぽかと暖かく芝生の上にレジャーシートを拡げて、読書や日向ぼっこを楽しまれるお客様の姿もありました。
01.JPG
02.JPG
 サービスセンター近くでは、ジャノメエリカがみごろをむかえています。
 昨日は東京都心でも雪が舞いましたが、今日はすっきりと晴れた青空が広がりました。
 ときおり吹く北風はやや強いものの、ぽかぽか太陽が園内を照らしています。
(写真:日本庭園の上の池)
170121a.JPG
 天気の良い冬の園内を散策していると、必ずといっていいほど耳にするのが鳥たちの声です。
 スズメの「チュンチュン♪」、メジロの「チィチィチィ…♪」、シジュウカラの「チッチッ…♪」などなど。
 ふとどこからか、一年通してよく聞こえるおなじみの声にまじって「ヒッヒッ♪」と透んだ声が聞こえてきました。
170121b.JPG
 声が聞こえてきたのは日本庭園の上の池付近の木々の中。
 枝のあいだをじっと探してみると…いました!ジョウビタキのメスです。
 朝の陽ざしを全身に浴びて、日光浴をしているようにも見えますね。
170121c.JPG
冬のみどころ 2017年1月20日 15:00

季節のみどころ情報【1月20日号】

スイセン類、ロウバイ類がおすすめです!
 
 下の池やイギリス庭園などで、スイセン類がみごろです。エコハウス近くの植え込みや下の池では、スイセン‘ペーパーホワイト’が群生して咲いているので、一面が白い絨毯の様になります。サービスセンター近くでは、スイセン‘ペーパーホワイト’とニホンズイセンが混在して咲いているので、白の中に黄色い挿色が目立ちとても綺麗です。花を近くでご覧いただきたい方には、サービスセンター近くがおすすめです。
01.JPG              
 サービスセンター近くではソシンロウバイ、ロウバイがみごろです。隣どおしに植栽されているので花の違いを楽しむのもいいでしょう。新宿門近くには、ソシンロウバイの木が群生しているので、辺り一面甘い香りが立ち込めています。
02.JPG
(ロウバイ)
開催予定のイベント 2017年1月20日 11:37

イベント・利用案内情報【1月20日号】

■ガイドウォーク・旧洋館御休所公開■
001.JPG
 新宿御苑パークボランティアが、新宿御苑の歴史や四季のみどころをはじめ、植物の名前の由来や新宿御苑の庭園の魅力などをご案内します。
〔開催日〕平成28年1月28日(土)
 
 いつも新宿御苑にご来園いただきまして、誠にありがとうございます。
 気象庁発表によりますと、1月20日(金)は東京地方での降雪が予報されております。
 降雪の状況によっては、安全確保のため臨時閉園や閉園時間の変更を行う場合がございます。
 ご理解下さいますよう、お願い申し上げます。
 
冬のみどころ 2017年1月19日 13:31

カンザクラが咲き進んでいます!

 寒さの厳しい日が続いています。朝のうちは厚い雲が空を覆っていましたが、昼に近づくにつれてだんだんと青空が広がり、日が射し始めました。園内で早めに開花したサービスセンター近くのカンザクラがキンと冷たい空気の中、順調に咲き進んでいます。 
1.JPG
冬のみどころ 2017年1月18日 12:30

ロウバイ類がみごろです!

 今日は雲一つない青空が広がっているものの吐く息は白く霞み、開園間もない時間でも気温が5℃を下回り、冷え込みの厳しい日となっています。土を押し上げるように、霜柱が張り、その上を歩くとザク♪ザク♪と軽快な音が聞こえます。
01.jpg
 先日、開花をお知らせしたロウバイとソシンロウバイですが、連日の寒さ厳しい中でも咲き進み、みごろをむかえました。
温室 2017年1月17日 13:00

温室みどころ情報【1月17日号】

 みごろの洋ラン、食虫植物のウツボカズラのほか、ネムノキの仲間のオオベニゴウカン白花オオベニゴウカンフブキバナレモンの実パパイヤの実などが楽しめます。
onsitu01.JPG
(写真:洋ラン)
onsitu02.JPG
(写真:パパイアの実)
onsitu03.JPG
(写真:オオベニゴウカン、白花オオベニゴウカン)
onsitu15.JPG
 今日は空に雲ひとつない快晴のお天気。冬らしく空気はぴりっと冷たいものの、太陽のぽかぽかとした日差しが園内を照らしています。
170117a.JPG
 冬におすすめのスポットが、平成24年(2012)11月にリニューアルオープンした大温室です。オープンから4年がたち、館内の植物もすくすくと生長しています。
 寒い季節でも温室に一歩入れば別世界。世界各地の熱帯植物や、新宿御苑の歴史的な植物である洋らんをお楽しみいただけます
(写真:洋ラン)
170117b.JPG
冬のみどころ 2017年1月15日 09:23

シモバシラの霜柱

 今日は朝から雲一つない青空が広がっていますが、昨日に引き続き寒さが厳しい冬らしい天気となりました。池も凍るほど寒さに包まれた園内、母と子の森の池に架かる橋の近くでは植物の「シモバシラ」に霜柱がついていました。

170115s07.JPG

冬のみどころ 2017年1月14日 15:39

幸せの黄色いフクジュソウ

 時折、雲の隙間から青空が見えるものの、太陽は大きな厚い雲に隠されています。今日も気温があまり上がらず寒さの厳しい一日になりました。冬木立ちのシルエットが凛と美しい園内各所では、フクジュソウが咲きはじめました。
1.JPG
2.JPG
新宿御苑の見どころ 2017年1月13日 12:45

季節のみどころ情報【1月13日号】

スイセン類がおすすめです!    
                        
 スイセン‘ペーパーホワイト’は、エコハウス前の植え込みやサービスセンター近く、下の池でみごろをむえています。群生している場所では、一面白く染まり、甘い香りが立ち込めています。
01.JPG
 ニホンズイセンは、サービスセンター近くや母と子の森に多く植栽されています。白と黄色のコントラストがとても綺麗です。下の池とサービスセンター近くでは、花に近づいて観察出来ます。
02.JPG
イベント・セミナー 2017年1月13日 11:38

イベント・利用案内情報【1月13日号】

■「2016新宿御苑フォトコンテスト」作品募集本日〆切
 
 「新宿御苑の魅力を写そう」をテーマとした「2016新宿御苑フォトコンテスト」の作品を募集しています。
 新宿御苑で撮影した写真であればいつのものでもご応募できます。
 みなさまのとっておきの一枚を、ぜひフォトコンテストにご応募ください。
 〔募集締切〕平成29年1月13日(金祝)当日消印有効
 〔応募方法〕郵送またはサービスセンター、インフォメーションセンターへ直接お持込みもいただけます。
2016photo.jpg
冬のみどころ 2017年1月12日 10:00

ウメが咲きはじめました

 連日、冬らしい冷え込みが続きますが、今日は気温が12℃まで上がり、雲ひとつない青空の広がる良いお天気となりました。
170112a1.JPG
 今日はぽかぽか陽気の園内。日本庭園など各所では、太陽のぬくもりに誘われるように、ウメの花が咲きはじめました。
(写真:日本庭園)
170112a2.JPG
冬のみどころ 2017年1月12日 09:45

霜柱に結氷!冬の風物詩を探しに行こう♪

 「年明けから寒さの質が変わりましたね」と、お客さまより声をかけていただきました。暦の上では今は「小寒」にあたり、2月3日の節分までが寒さも本番といわれます。
170112b1.JPG
 池や川の氷も厚みをます頃とされますが、新宿御苑でも毎日のように霜柱や結氷など、冬の風物詩を目にします。今日は日本庭園で、芝生をモコモコッと持ち上げる霜柱が見つかりました。
170112b2.JPG
 さて、地面に霜柱ができるほどの寒さなら、冬の風物詩として人気の高いもうひとつの“シモバシラ”が見つかるかもしれません。母と子の森に足を運んでみましょう♪
 
 「新宿御苑の魅力を写そう」をテーマとした「2016新宿御苑フォトコンテスト」の作品を募集しています。
 
 春の桜、夏の緑、秋の紅葉に伝統の菊花壇展、冬の雪景色など、みどころも多い新宿御苑。御苑で撮影した写真であれば、いつ撮影された写真でもご応募できます。
 
 みなさまのとっておきの一枚を、ぜひフォトコンテストにご応募ください。
2016photo.jpg
■フォトコンテストチラシのダウンロードはこちら
【PDFファイル】
【JPEGファイル】
庭園を守る取り組み 2017年1月11日 11:23

落ち葉で腐葉土作りを行っています

 本日から日本庭園の林では腐葉土の材料となる落ち葉集め作業がはじまりました。新宿御苑で毎年1~2月に行う恒例の作業で、清掃班や菊班の職員が共同で落ち葉集めを行います。御苑の落ち葉から作る腐葉土は、11月1日~15日に日本庭園で開催する秋の伝統行事「菊花壇展」の菊栽培など、新宿御苑の植物を育てるために使います。

170111s13.JPG

お知らせ 2017年1月 9日 12:18

野菜市場中止のお知らせ

1月7日(土)~1月9日(月祝)に予定していた花市場は天候不順のため中止とさせていただきます。
大変申し訳ありませんが、予めご了承ください。
 
〔次回の開催日〕平成29年2月25日(土)~2月26日(日)※雨天中止
〔場所〕新宿御苑インフォメーションセンター前広場 
〔時間〕9:00~16:30(小雨決行) 
冬のみどころ 2017年1月 9日 10:27

ナツミカンの実がみごろです!

 昨日からしとしとと降り続いた雨は開園間もなく上がりましたが気温はあまり上がらず、背筋か丸くなるような寒い日となっています。
01.JPG
 サービスセンターの近くでは、ナツミカンが木いっぱいに実っています。
冬のみどころ 2017年1月 8日 13:09

スイセン'ペーパーホワイト'がみごろです!

 新年明けてから天気の良い日が続いていましたが、久しぶりに厚い雲が空を覆い、朝は気温が氷点下になりました。今日は一日中、気温が一桁台の予報で、冷え込みの厳しい日となっています。歩いていると頬と耳がキンキンと冷え、園内散策を楽しむお客さまの頬はリンゴの様に染まっています。
1.JPG
 園内各所では、真冬の御苑の風物詩「スイセン‘ペーパーホワイト’」がみごろになりました。冬木立の中、清楚な花が揺れています。
開催予定のイベント 2017年1月 7日 16:00

1月7日~9日「江戸東京野菜市場 in 新宿御苑」を開催

170107a.JPG
 1月7日(土)から9日(月祝)の3日間、新宿門横にあるインフォメーションセンター前の広場にて、新宿ゆかりの内藤とうがらしを使った各種加工品やオリジナルグッズ、旬の江戸東京野菜や東京産野菜をご紹介するイベント「江戸東京野菜市場 in 新宿御苑」を開催します。170107b.JPG
冬のみどころ 2017年1月 6日 12:50

季節のみどころ情報【1月6日号】

スイセン類がおすすめです!
 
 エコハウス前や下の池など園内各所でスイセン‘ペーパーホワイト’がみごろをむかえています。真っ白な花が群生して咲いており、白いじゅうたんの様です。香りもよく、辺り一面に甘い香りを漂わせています。
170106s05.JPG
 群生の中には花の中央が黄色いニホンズイセンも咲いていますので、見比べてみてはいかがでしょうか。
170106s21.JPG
開催予定のイベント 2017年1月 6日 12:32

イベント・利用案内情報【1月6日号】

■花・野菜市場 in 新宿御苑■
新宿門横にあるインフォメーションセンター前の広場にて「花・野菜市場 in 新宿御苑」を開催します。季節の花や野菜の魅力をお楽しみください。
 
「野菜市場」明日開催!
2.JPG
新宿御苑ゆかりの内藤とうがらしや内藤カボチャなど、伝統の江戸東京野菜や旬の東京産野菜や果物をご紹介します。
〔開催日〕平成29年1月7日(土)~9日(月祝)
 
「花市場」
1.JPG
季節の花をご紹介します。
〔次回の開催日〕平成28年1月28日(土)~29日(日)
【時間】9:00~16:00 少雨決行(荒天中止)
【会場】新宿御苑インフォメーションセンター前広場(新宿門横)
 
>>開催日程など詳しくは下記「花・野菜市場 in 新宿御苑」チラシをご覧ください。
 
お知らせ 2017年1月 6日 12:00

平成29年新宿御苑モニターを募集します

 新宿御苑にご来園いただいたみなさまからのご感想・ご意見を、今後のよりよい公園管理を実施するための参考とさせていただくことを目的に「平成29年新宿御苑モニター」を募集します。
 一年を通して四季折々の自然や歴史とふれあいながら、新宿御苑の利用についてレポートを提出いただきます。
 みなさまのご応募をお待ちしております。
 
【モニター期間】平成29年3月12日(日)~平成30年2月28日(水)
【モニター内容】①モニターレポート(年4回以上提出)、②モニターミーティング(年4回予定)
【応募資格】高校生以上で、年間を通じて新宿御苑を利用し、御苑に関心のある方。
日本語でモニターレポートを提出し、モニターミーティングに出席可能な方。(居住地、国籍、職業等は問いません。)
【募集人数】20人
【応募方法】モニター応募用紙に記入し、郵送、FAX、メールいずれかの方法でご応募ください。
【応募締切】平成29年2月28日(火)
【選考方法】書類審査により決定し、選考結果は応募者本人に通知いたします。
★モニターに採用された方には、年間パスポートを進呈します。
 
詳しい応募方法および応募用紙はこちらをご参考ください。
■新宿御苑モニター案内(平成29年)
 
【問い合わせ・応募先】
 国民公園協会新宿御苑・昭和造園グループ モニター事務局宛
 (電話)03-3350-0151 (FAX)03-3341-1528
 (郵送)〒160-0014 東京都新宿区内藤町11
    国民公園協会新宿御苑
 (メール)fng@live.jp
※国民公園協会・昭和造園グループは、平成25年7月より新宿御苑の維持管理を受託しております。
h29m.jpg
冬のみどころ 2017年1月 5日 11:55

ロウバイとソシンロウバイが咲きはじめました

 このところ暖かい日が続いていましたが、今朝は北風が吹き、一気に気温が下がりました。冬らしいキンと冷たい空気が気持ち良く感じます。
 新宿門の近くとサービスセンター近くでは、ロウバイ類が咲きはじめました。
1.JPG
 サービスセンター近くでカンザクラが咲きはじめました。漢字で「寒桜」と表す名前のとおり、まだまだ寒い冬に開花する桜です。
170104aa.JPG
 御苑の春の桜のなかでは一番に開花する桜ですが、なかでも特に開花が早いのが、ここサービスセンター近くの1本です。
 ご覧になるお客さまも「ウメかしら?まあ、桜だわ!」「もう桜が咲いてるのね」と思いがけない出会いに驚かれる方が多くいらっしゃいました。
170104ab.JPG
170104be.JPG
 本日1月4日は年が明けて最初の開園日です。風もほとんどなく、ぽかぽか太陽のぬくもりが心地よい、おだやかなお天気となりました。
(写真:中の池)
170104ba.JPG
 今年の干支は「酉(とり)」ですね。
 新宿御苑でも、芝生を歩くハクセキレイや、池に浮かぶマガモカルガモ、林で落ち葉をガサガサとひっくり返すツグミシロハラなど、いろいろな鳥の観察が楽しめます。
(写真:ハクセキレイ)
170104bb.JPG
(写真:マガモ)
170104bd.JPG

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30