ジャノメエリカが咲きはじめました

カテゴリ:

 今日は朝から曇り空ですが、冬至を過ぎたとは思えないほどぐんぐんと20℃近くまで気温が上昇しました。紅葉から冬の装いへと変わった園内、サービスセンター前ではジャノメエリカが咲きはじめました。

161222m019.JPG

161222m026.JPG
 ジャノメエリカは、世界に600種以上確認されているエリカ属の植物の一種です。大正時代の1920年ごろ、エリカとしては最も古く導入された種類です。ピンク色の花の中心に黒い部分があり、それが蛇の目(ジャノメ)模様に見えることからこの名がつけられたとされています。
161222m008.JPG
 花は4ミリほどと小さいですが、まとまって咲いているため木がほのかにピンク色に染まって、遠くからでも目を惹きます。
161222m024.JPG
 新宿御苑では、例年ですと12月から3月までの長い期間花をご覧いただけます。これから花数を増やし、株全体が淡いピンク色に包まれるジャノメエリカをお楽しみ下さい。

2016年12月22日 14:43

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30