マガモが越冬しています

カテゴリ:

 葉が落ちて冬景色になると鳥を見つけやすくなります。この季節にはバードウォッチングがおすすめです!開園間もなくご来園されたお客様は、双眼鏡やカメラを持ち、園内各所の水辺や母と子の森の散策を楽しまれています。中の池や下の池、玉藻池なで、マガモが羽を休めてのんびり過ごす様子がご覧いただけます。
1.JPG
2.JPG
(下の池)
 岸近くにたくさん居たのですが、写真を撮ろうとカメラを向ける群れのほとんどはスーッと離れて行ってしまいました。でも一羽のメスはマイペースな性格のようで、こちらを気にせず枝に夢中になっています。パートナーらしきオスが近くで待っていますね。
3.JPG
 マガモは北半球の冷帯から温帯に広く分布します。北日本では繁殖もするようですが、それ以外の地域では渡ってきて越冬します。新宿御苑にも毎年11月頃飛来します。
4.JPG
 オスはエメラルドグリーンの頭に黄色いくちばしが映えて鮮やかです。翼には紫色が見えますがメスの翼にも青い部分があり、そこはお揃いのようです。
5.JPG
 水草の葉や茎、植物の種子、貝などを食べているようです。しばらく見ていると水中に首を突っ込んで、逆立ちしたりしてエサをとる愛らしい様子も見られるかもしれません。私は残念ながら逆立ちしている姿はシャッターチャンスを逃していましましたが、つがいで仲良くエサをさがしている姿が撮れました。
6.JPG
 つぶらな瞳のマガモの観察をお楽しみください。
7.JPG

2016年12月20日 15:05

2019年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30