園内最後の紅葉スポット!モミジ山がみごろです

カテゴリ:

 今年の都内の紅葉は、11月の冷え込みもあって一気に色づきが進んだ印象でしたが、12月も10日を過ぎ、落葉がすすんでいるところも多いようです。
161210a.JPG
 新宿御苑でも、園内各所で木々の落葉がすすんでいますが、場所によっては、まだ紅葉を楽しめるエリアがあります。
 そのひとつが先日、色づきがすすむ様子をご紹介したモミジ山です。
161210b.JPG
 御苑の敷地の南東(千駄ヶ谷門より外周を徒歩5分)に位置するエリアで、名前のとおり小高い山のような斜面に、約60本のカエデの木がのびのびと育っています。
161210c.JPG
 お客さまには御苑の庭園内で一番最後に色づく紅葉スポットとして親しまれており、来園されてまずモミジ山へ足を運ばれるという方も多くいらっしゃるようです。
 
161210d.JPG
(写真:モミジ山の南側)
161210e.JPG
 モミジ山は雑木林のような雰囲気の場所で、たくさんのモミジが木々の隙間を埋めるように枝葉を伸ばしています。
161210f.JPG
 鮮やかに紅葉する木もあれば、ほんのりと色づく木までさまざまで、赤色やオレンジ色、黄色、黄緑色の色彩ゆたかなグラデーションに包み込まれ、まるで優しい絵本の世界のようです。
161210g.JPG
 お天気にもよりますが、モミジ山の紅葉は15日(木)頃まで楽しめそうです。
161210h.JPG
 10月のハナミズキより幕を開けた、新宿御苑の紅葉シーズン。フィナーレを飾るモミジ山の色づきとともに、晩秋の新宿御苑をお楽しみください。
161210i.JPG
(写真:三角花壇近く)

2016年12月10日 12:00

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31