モミジ山の色づきが進んでいます!!

カテゴリ:

 昨日の強い北風が、一気に冬を連れてきたかのように肌寒く、園内散策には手袋、マフラー、ニットの帽子を付けたくなるような空気の冷たい一日となりました。園内のあちらこちらには、イチョウの落葉の絨毯が広がり、パッと明るく暖かい色に包まれています。お客様はサクサクと気持ちの良い音と感触を楽しまれながら散策していらっしゃいます。
1.JPG
2.JPG
 10月のハナミズキからお楽しみ頂いてきました紅葉の新宿御苑。フィナーレを飾るモミジ山の色づきが進んでいます。
3.JPG
 モミジ山は新宿門からお入り頂くと一番奥になり、千駄ヶ谷門からお入り頂くと外周を歩いて5分ほどの位置になります。モミジ山は樹木が自然の姿そのままに生育しているエリアで、斜面に約60本ものカエデが植栽されています。下の池沿いから見上げていただくと、小さな山はたくさんの色であふれています。紅葉した葉とまだ黄緑色の葉が重なり、引き立てあうように鮮やかです。
4.JPG
 「モミジ山いい色になったねぇ!」「どんな風に撮るかな?」お客様はアングルを悩みながら自分のお気に入りの一枚を撮っていらっしゃいました。
5.JPG
 「モミジ」という言葉は古くは秋に木の葉が色づいた様子をあらわしていました。そして「カエデ」はカエデ科カエデ属の植物の総称のことです。日本では特にカエデ類の紅葉が美しいことから、カエデが「モミジ」と代表して呼ばれるようになったといわれています。
6.JPG
 フィナーレにふさわしいモミジ山の紅葉をお楽しみください。
7.JPG  

2016年12月 7日 15:02

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30