ヒマラヤザクラが咲きはじめました

カテゴリ:

 今日は開園間もなくまでは雨が降っていましたが、徐々に止んでいき、少し陽射しがでてきました。紅葉に彩られた園内、サービスセンター前ではヒマラヤザクラが咲きはじめました。

161201s08.JPG

161201s03.JPG
 ヒマラヤザクラは名前のとおり、原産地は中国の雲南省からチベット南部、ネパール、ブータン、ミャンマー北部、インド北部で、標高1200メートルから2200メートルの高山地帯に分布しています。
161201s07.JPG
 ピンク色の花が可愛らしいヒマラヤザクラですが、元々高山地帯に自生するためか、日本の気候風土にはなじみにくいといわれています。晩秋から初冬に花が咲き、葉っぱを出すため、夏に葉を茂らせる日本の木々に比べて、太陽の光を浴びられる期間が少なくなりがちです。そのためか、御苑の木も樹高3メートルほどの小さな木で、ゆっくりと生長しているようです。
161201s06.JPG
 先に咲きはじめたジュウガツザクラ、コブクザクラ、フユザクラとともに秋咲きのサクラを紅葉とともにお楽しみください。

2016年12月 1日 10:05

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31