ハナノキの紅葉がみごろです!

カテゴリ:

 すっきりとした青空がひろがり、日の当たる場所では冷たい空気も気持ちよく感じます。紅葉のベストシーズンをむかえた新宿御苑では、国内外からたくさんのお客様がご来園され、鮮やかに紅葉した木々の競演を楽しまれています。
1.JPG 
 サービスセンター近くに植栽されているハナノキがみごろになりました。
 
2.JPG
 植え込みの奥にどっしりと貫禄ある姿でたたずむハナノキはカエデと同じムクロジ科(旧カエデ科)の落葉高木で、毎年、紅葉を楽しみにされているお客さまも多い人気の紅葉木のひとつです。木全体が赤から黄色のグラデーションになりひと際目をひきます。自然に伸び伸びと育った木はとても大きく、お客様は木全体を入れて撮影するために、少し離れたところに立って撮影なさっていました。 
3.JPG
 木全体をご覧になった後は、是非、伸ばした枝の下に立って、木を見上げてみてください。ハナノキの紅葉は、青空をバックに葉を鑑賞すると、光を浴びた葉が赤、オレンジ、黄色、黄緑色の発色が際立っています。まるでステンドグラスのようですね。足元にも落ち葉が広がり、鮮やかな落ち葉の絨毯が出来上がっています。
4.JPG 
5.JPG 
 漢字で「花の木」と書きますが、3月の開花時期に花が咲いた姿が赤く美しいことに由来しています。また、紅葉の彩りが美しいことから別名「ハナカエデ(花楓)」とも呼ばれています。長野・岐阜・愛知の3県にまたがる狭い地域にのみ自生し、愛知県では「県の木」に指定されています。野生のものは数を減らしており、環境省のレッドデータでは絶滅危惧Ⅱ類(VU)に指定されています。
6.JPG
 ハナノキの紅葉は急ぎ足で進みますので、お早目にご覧ください。移りゆく晩秋の新宿御苑をお楽しみください。  
 

2016年11月30日 13:32

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31